動物のリアルを伝えるWebメディア

Japan Insider、臭わないトイレトレー「POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売

Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • 使用手順:1) カバーを開ける 2)使用済みのシーツをトレーの外側に引き出す 3)カバーを閉じる 4)付属のカッターで切る
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売
  • Japan Insider、POOPOUT」をクラウドファンディングにて先行販売

海外企業の日本進出をサポートしているJapan Insiderは、独自の特許技術を用いて台湾で開発されたトイレトレー「POOPOUT(プープアウト)」 を、日本での一般販売に先立ち、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、7月30日から先行販売を開始した。

東京都福祉保健局が平成29年に実施した「東京都における犬及び猫の飼育実態調査」によると、トイレに関する悩みが上位を独占しており、衛生面や臭いなどにより、トラブルの原因となる可能性が高いことが考えられる。

同製品は、ペットのトイレ掃除や排泄物処理などの悩みを抱える忙しい現代人の負担を減らし、大切なペットとの生活を改善するために開発された。台湾にて特許取得済み(日本国内は特許出願中・2020年7月時点)のインタラクティブ設計により、たった3秒で手を汚さずに簡単に処理ができ、排せつ物を密封することで長期間臭いが外に漏れることなく、衛生的に処理ができるようになっている。

さらに、特別に開発された脱脂綿シートによる高い吸収力で水分を逃さず、ワックス製の膜がぴったりと覆うことで滲み出すことなく安心して利用できるという。

新型コロナウイルスの感染拡大により、家で過ごす時間が大幅に増えいている昨今。ペットとのおうち時間を快適にするアイテムの1つとして利用してほしいとしている。

なお、クラウドファンディング先行販売では、数量限定で割引価格で販売を行っている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top