動物のリアルを伝えるWebメディア

anifare、SNSを通じて犬・猫の保護活動に参加できるSNS寄付キャンペーンを開催…11月30日まで

anifare、SNSを通じて犬・猫の保護活動に参加できるSNS寄付キャンペーンを開催
  • anifare、SNSを通じて犬・猫の保護活動に参加できるSNS寄付キャンペーンを開催

anifareは、犬猫の愛護団体や保護施設を応援するため、「#anifareギフト」のTwitterのリツイート数とInstagramのいいね数に応じて、総額100万円相当の寄付を行うキャンペーンを、11月30日まで開催する。

保護犬・保護猫のマッチングプラットフォーム「anifare」を運営している同社は、新型コロナウイルスの影響で、譲渡会が中止になるなど保護活動に関わるボランティアの人が活動しにくくなっている中、1頭でも多くの命を救うべく、犬や猫を保護している団体、保護施設などの活動を応援したいと、同キャンペーンを開催することにしたのだそう。

キャンペーンへの参加は、同社のキャンペーン投稿をリツイート、もしくはいいね!をするだけ。この合計数に応じた金額相当の寄付をするという。なお、リツイートの際には犬・猫の保護活動を行っている団体、保護施設に対しての応援メッセージもお待ちしておりますとのこと。

また、同時に「#anifareギフト」のハッシュタグを付けた投稿で、抽選で50人におやつをプレゼントするキャンペーンも行っている。

■アカウント
・Twitter:@anifare_gift
・Instagram:anifare_jp

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top