動物のリアルを伝えるWebメディア

水洗いもできる猫用爪とぎベッド「アズニャン」発売

猫用爪とぎベッド「アズニャン」
  • 猫用爪とぎベッド「アズニャン」
  • 猫用爪とぎベッド「アズニャン」
  • 猫用爪とぎベッド「アズニャン」

TIRAMISUが運営する猫ぐらしブランド「キミとワタシのSUMIKA」は、洗えて丈夫な人工ラタンを用いた「ratanto!シリーズ」より、爪とぎとベッドの2WAYで楽しめる「アズニャン」を発売した。

本体も段ボール製の爪とぎは、爪とぎ部分が交換可能な構造であっても、噛んだり爪を立てたりなど、使用状況により本体も買い替えを余儀なくされることが多く、経済的ではない側面もある。また、ウールサッキング(異食)のある猫の場合は、粘着剤が塗布されている本体の段ボール素材を噛んだり食べたりしてしまうこともあり、健康面で不安の声が聞かれることがあった。そのような背景を受け、この度SUMIKAで展開しているratanto!シリーズの人工ラタンを外枠本体に用いて、インテリア性も高く、水洗いできて経済的な爪とぎを開発したという。

バリバリボード(爪とぎ段ボールリフィル)は取り替え可能で、直径40cm高さ12cmまでなら他社製品でも使用可能。また、裏表の両面を使うことができ、取り替えも簡単な仕様となっている。環境に配慮したサステナブルな商品になっており、SDGsの目指すエシカル消費の実践にもつながる。

商品名には、バリバリもスヤスヤも「お気に召すままー As nyan like it!」という思いが込められているという。猫が好むまるい形状に、ふっくらとしたクッションも付属しているので、爪とぎをしない時にはベッドとして使うことができる。

《山本真美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top