動物のリアルを伝えるWebメディア

お花見弁当AWARD パンダ部門1位「パンダ お花見弁当」を食う!~とにかく見た目が可愛らしい~

動物 ニュース
パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
  • パンダ お花見弁当
人間界は自粛が続く中、それでも桜は咲き乱れ……というわけで、今回食べたのは、コイツです。

パンダっす。


パンダですよ。松坂屋上野店では、4月7日まで「お花見弁当AWARD」が開催されておりまして、このフェアでは、

パンダ
2020
和食
洋食・中華ほか

の部門に分かれて審査会が行われたのですが、そのパンダ部門第1位、太郎による「パンダ お花見弁当」(税込 873円)を食べてみようというわけです。ちなみに、価格が「はなみ=873」になってると。

というわけで松坂屋上野店に到着。地下1階の太郎に赴いたのですが、なんと売り切れ! やっぱり1位だけあって人気なんですね。予約可能とのことでしたので、翌日の予約を取ってみました。みなさんも購入の際には予約したほうがいいと思います。

さて、気を取り直して翌日。しっかりパンダちゃんをゲット。さて、どこで食おうかなと。パンダの目の前か? しかしパンダの前でパンダを喰らうのもちょっとどうなのか。そもそもパンダを見ながら食えるのか? そして少し遠いしなあ……なんて思いながら、とりあえず上野恩賜公園にやってまいりました。

上野恩賜公園。桜も満開には程遠いのですが、それもまたよし。


園内は、満開にはまだ早いということもあるのでしょうが、このご時世、シートを敷いての宴会は禁止だったりして、みなさんベンチに座っている程度でしたね。

というわけで、人の少ない場所を見つけ、弁当をひろげてみました。

太郎の「パンダ お花見弁当」(税込 873円)


その内容は、白飯、深川めしで作られた2つのパンダごはんと、だし巻き卵(小松菜のおひたし、紅しょうが、きんぴらの3種)、ミートボールと大学芋というもの。

ほほう。写真で知ってはいましたが、見た目インパクトありますね! 「陽だまりの中に二匹のパンダがころんと寝転んでいてかわいぃ~!」みたいなね。だし巻き卵の上に乗っている桜麩(さくらふ:桜の花びらみたいな練り物ね)も彩り鮮やか。大学芋も甘そうにテラテラと輝いて……これは女子受けするってヤツか!? オジサンよくわからないけど。うーん、女子というよりもお子様がたに受けそうだな~。量も少なめだし、これ、子供連れの方にはいいかもですね!

こちらが中身。量少なめなので、お子様だけではなくダイエット的にいいかも。


注目のパンダですが、なんか抱いてやがる(笑)

白飯のパンダは桜の塩漬けを抱いています。彩りもよいですし、白米のみよりも味が複雑になってうまいです。


深川めしのパンダはアサリを。パンダの色が茶色くても、あんまり違和感ないなと



どちらのパンダも、大人には一口サイズなのでそのまま口に入れてしまいました。味は……うん、まあ、ご飯だね。

続いてだし巻き卵3種ですが、これ、意外とボリュームあるな。

だし巻き卵3種。左から、小松菜のおひたし、紅しょうが、きんぴらが挟まっています。



しかも上記したように味が3種あるので、バラエティに富んでいます。というか、ご飯を先に食べたのは失敗でしたな。だし巻き卵と一緒に食べるべきでした。お味はもちろん、だし巻き卵と深川めしを扱っている太郎のものだけに、ウマい。私はだし巻き卵に、ほんの少しだけ醤油をたらして食べるのが好きなのですが、きんぴらや紅生姜の味がついているので、このまま食べても薄味にならず、おかずとしてぴったりではないでしょうか。

というかこれ、パンダの存在感であまり注目されないかもしれませんが、だし巻き卵が主役の弁当だわ。だし巻き卵のボリュームがスゴいので、これを是非楽しみに、買っていただきたいなと思いましたよ。

というわけで、量もそこそこなのであっという間に完食。今年は宴会的なお花見はできそうにないですが、人の少ない場所で、パンダちゃんと一緒に春を愛でるのも、よいのではないでしょうか? 

※お花見弁当AWARD


(TEXT:)dairoh
《編集部@RBB TODAY》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top