動物のリアルを伝えるWebメディア

アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 「そのワクチン、毎年打たないで!」、エビデンスに基づいた混合ワクチン接種プログラム【アニマルワールドカップ2021】 画像
    1

    「そのワクチン、毎年打たないで!」、エビデンスに基づいた混合ワクチン接種プログラム【アニマルワールドカップ2021】

    Animal World Cup 2021には、ドッグスポーツの紹介だけでなくペットについて幅広く考えるプログラムが盛り込まれていた。その中で、主に犬向けの混合ワクチン接種に関するセミナーに注目した。

  2. 「いつもと違う」が病気のサイン、インコのこんな仕草には注意! 画像
    2

    「いつもと違う」が病気のサイン、インコのこんな仕草には注意!

    動物

    インコは一般的におしゃべりな動物ですが、調子が悪い時に「お腹が痛いよ」とか「気分が悪いんだ」などと言葉では伝えてはくれません。しかしその代わりに、彼らは仕草などで状態を私達に伝えてくれます。今回は、注意すべきインコの仕草をいくつか紹介します。

  3. ラッコが日本の水族館からいなくなる?…飼育継続の意義を聞いた 画像
    3

    ラッコが日本の水族館からいなくなる?…飼育継続の意義を聞いた

    動物

    可愛い仕草で人気があるイタチ科の動物「ラッコ」。お腹の上で貝を割り、水上に浮かんで食べる姿が特徴的だ。このラッコが、日本の水族館で見られなくなるかもしれない。

  4. 見過ごし注意! その可愛らしい仕草は愛犬からのヘルプサインかも 画像
    4

    見過ごし注意! その可愛らしい仕草は愛犬からのヘルプサインかも

    言葉が話せないワンちゃんだからこそ日常の何気ない瞬間でも不調を読み取ってあげなくてはいけません。そこで今回は仕草から読み取れる愛犬の不調をご紹介します。

  5. 猫部や小鳥部、水族館コラボのグッズも…期間限定「フェリシモ POP UP SHOP」 画像
    5

    猫部や小鳥部、水族館コラボのグッズも…期間限定「フェリシモ POP UP SHOP」

    イベント

    フェリシモは、5月10日まで西武池袋本店4Fにて期間限定「フェリシモ POP UP SHOP」を開催する。

  6. 緊急事態!? 愛犬が吐いてしまう原因と対処の方法 画像
    6

    緊急事態!? 愛犬が吐いてしまう原因と対処の方法

    ワンちゃんは人間に比べ消化器官が未熟で吐きやすい動物です。特に子犬期は吐くことが多く飼い主さんをびっくりさせてしまうこともしばしば。

  7. 【犬がなりやすい病気 】脾臓腫瘍編…腫瘤の良悪見極めには様々な検査が必要 画像
    7

    【犬がなりやすい病気 】脾臓腫瘍編…腫瘤の良悪見極めには様々な検査が必要

    ◆どんな病気?

  8. いつでも新鮮な水を…100円ショップのグッズで水飲み場づくり【ねこDIY】 画像
    8

    いつでも新鮮な水を…100円ショップのグッズで水飲み場づくり【ねこDIY】

    今回の「ねこDIY」は、水飲み場のちょっとした工夫だ。材料(給水器以外)はすべて100円ショップで揃う。

  9. 【犬がなりやすい病気】胃拡張胃捻転症候群…場合によっては数時間で死に至る 画像
    9

    【犬がなりやすい病気】胃拡張胃捻転症候群…場合によっては数時間で死に至る

    犬がなりやすい病気「胃拡張胃捻転症候群」の、原因や治療・予防法は?

  10. THE DOG COMPANY、犬や猫を支える支援活動「SAVE THE DOG PROJECT」を発足 画像
    10

    THE DOG COMPANY、犬や猫を支える支援活動「SAVE THE DOG PROJECT」を発足

    魚眼レンズで撮影された犬たちのビジュアルで愛されている「THE DOG」のブランド管理および企画制作を行っているTHE DOG COMPANYは、5月13日「愛犬の日」に、ブランドを通じて、寄付活動など犬や猫を支える活動を推進する「SAVE THE DOG PROJECT」を立ち上げた。

デイリーランキング11〜20位

  1. グルメで味に敏感? 猫の味覚はこうなっている 画像
    11

    グルメで味に敏感? 猫の味覚はこうなっている

    猫はどれほどの味を感じ取れているのでしょうか? 中にはとってもグルメな子もいますよね。そこで、今回は猫ちゃんの味覚について掘り下げてみたいと思います!

  2. ラッコ・メイとキラの多彩な「技」、その大切な意味とは?…鳥羽水族館 画像
    12

    ラッコ・メイとキラの多彩な「技」、その大切な意味とは?…鳥羽水族館

    動物

    海面に仰向けになり、お腹の上で貝を割って食べる可愛い仕草で人気のラッコ。1990年代には日本全国の水族館などで飼育されていたが、残念ながら数が減り、現在では国内3か所で飼育されているのみとなった*。そのうちの1つ、2頭が飼育されている三重県の鳥羽水族館を訪ねた。

  3. 犬の熱中症、多臓器不全による死亡のリスクも…短頭犬種は特に注意、英・専門家グループが注意喚起 画像
    13

    犬の熱中症、多臓器不全による死亡のリスクも…短頭犬種は特に注意、英・専門家グループが注意喚起

    35度を超える猛暑日が報告される夏が訪れた。犬はほとんど汗をかくことができないため、飼い主は熱中症に十分気をつけたい。イギリスの専門家グループが、犬の熱中症について注意点と対策を分かりやすくまとめた。その中から、日本でも参考になりそうなポイントを紹介する。

  4. ヨーロッパの動物愛護事情 vol.1…オランダで鼻の低すぎる犬の繁殖を禁止する法律が施行 画像
    14

    ヨーロッパの動物愛護事情 vol.1…オランダで鼻の低すぎる犬の繁殖を禁止する法律が施行

    パグやブルドッグ、フレンチ・ブルドッグなどの短頭犬種に関して、オランダ政府が画期的な判断を下した。動物福祉の観点からマズルの短すぎる個体を繁殖に使う事を法律で禁止したのだ。

  5. 居住性と安全性を強化した新モデル「DOME3」を展示…エアバギー【インターペット愛知】 画像
    15

    居住性と安全性を強化した新モデル「DOME3」を展示…エアバギー【インターペット愛知】

    イベント

    11月21・22日に愛知県常滑市で開催されたインターペット愛知では、ベビーカーの「エアバギー」を販売するGMPインターナショナルも製品展示を行った。同ブランドはペット用バギーも展開しており、愛犬家を中心に注目を集めている。

  6. 小型犬と暮らすといくらぐらいかかるの?…トリミングによって大きく変わる 画像
    16

    小型犬と暮らすといくらぐらいかかるの?…トリミングによって大きく変わる

    家族として共に暮らす愛犬。帰宅すれば、しっぽを全力で振りながら、からだ全体を使って「おかえり!」と出迎えてくれます。ソファで寛ぐ隣では、チョット体をくっつけ、無防備に眠る姿が日常のあれこれを忘れさせてくれますよね。

  7. 好きな香り、嫌いな香りは? 猫の嗅覚のこと 画像
    17

    好きな香り、嫌いな香りは? 猫の嗅覚のこと

    猫ちゃん達はどのような香りに反応し、どのような香りを嫌うのでしょうか? ワンちゃん達の嗅覚が鋭いことはよく知られていますが、猫ちゃんの嗅覚についてはあまり知られていませんよね。そこで今回は猫ちゃん達の嗅覚について掘り下げてみようと思います!

  8. エアバギーはA BATHING APEコラボモデルや新色のDOME3を展示【インターペット2021】 画像
    18

    エアバギーはA BATHING APEコラボモデルや新色のDOME3を展示【インターペット2021】

    イベント

    インターペット2021ではGMPインターナショナルも、広いスペースにブースを構えていた。「エアバギー」ブランドで知られる同社は、幅広いランナップのドッグカートや各種オプションの展示・販売を行った。

  9. 【僕と愛犬の癌闘病記 vol.1】思いもよらない告知、愛犬とのこれまでとは違う生活が始まる 画像
    19

    【僕と愛犬の癌闘病記 vol.1】思いもよらない告知、愛犬とのこれまでとは違う生活が始まる

    余命宣告を受けたのが今年の5月。その時は、覚悟半分、信じたくない気持ちが半分で診察室にて説明を聞きました。愛犬はパピヨン、今年15歳になったルナと言います。

  10. 【獣医療の最前線】同じ動きを繰り返し生活に支障をきたす、犬の“常同障害”[インタビュー]vol.1 画像
    20

    【獣医療の最前線】同じ動きを繰り返し生活に支障をきたす、犬の“常同障害”[インタビュー]vol.1

    以前、REANIMALでは動物の問題行動を獣医学の観点から治療する獣医動物行動学を紹介しました。今回は、犬の攻撃行動と常同障害に詳しい山田良子博士に、その症状と治療のポイントについて聞きました。

デイリーランキング21〜30位

page top