動物のリアルを伝えるWebメディア

アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 【セキセイインコと暮らす日々】寒い冬を元気に乗り切るためにできること 画像
    1

    【セキセイインコと暮らす日々】寒い冬を元気に乗り切るためにできること

    動物

    季節はすっかり冬、寒い日が続いていますね。家の中に居ても「寒いなぁ」と思うことも増えてきました。そのような時、インコ達も同じことを思っているかもしれません。

  2. 「そのワクチン、毎年打たないで!」、エビデンスに基づいた混合ワクチン接種プログラム【アニマルワールドカップ2021】 画像
    2

    「そのワクチン、毎年打たないで!」、エビデンスに基づいた混合ワクチン接種プログラム【アニマルワールドカップ2021】

    Animal World Cup 2021には、ドッグスポーツの紹介だけでなくペットについて幅広く考えるプログラムが盛り込まれていた。その中で、主に犬向けの混合ワクチン接種に関するセミナーに注目した。

  3. 「いつもと違う」が病気のサイン、インコのこんな仕草には注意! 画像
    3

    「いつもと違う」が病気のサイン、インコのこんな仕草には注意!

    動物

    インコは一般的におしゃべりな動物ですが、調子が悪い時に「お腹が痛いよ」とか「気分が悪いんだ」などと言葉では伝えてはくれません。しかしその代わりに、彼らは仕草などで状態を私達に伝えてくれます。今回は、注意すべきインコの仕草をいくつか紹介します。

  4. 犬の「混合ワクチン」は年に1回で大丈夫? vol.1…目的と免疫持続期間について 画像
    4

    犬の「混合ワクチン」は年に1回で大丈夫? vol.1…目的と免疫持続期間について

    人間のインフルエンザワクチンの有効な期間が一般的には3ヶ月ほどと言われており、ひと冬に2回打つべきだと言う人もいるそうだ。では、犬や猫の「混合ワクチン」は1年で充分なのか? 今回は、まず、犬についてエビデンス(科学的根拠)に基づいた考え方をご紹介する。

  5. 【犬がなりやすい病気】胃拡張胃捻転症候群…場合によっては数時間で死に至る 画像
    5

    【犬がなりやすい病気】胃拡張胃捻転症候群…場合によっては数時間で死に至る

    犬がなりやすい病気「胃拡張胃捻転症候群」の、原因や治療・予防法は?

  6. グルメで味に敏感? 猫の味覚はこうなっている 画像
    6

    グルメで味に敏感? 猫の味覚はこうなっている

    猫はどれほどの味を感じ取れているのでしょうか? 中にはとってもグルメな子もいますよね。そこで、今回は猫ちゃんの味覚について掘り下げてみたいと思います!

  7. ドッグプレイニング®TOY「PULLER」で遊びながら犬との信頼関係を築く…ドッグトレーナー向け【認定制度】も 画像
    7

    ドッグプレイニング®TOY「PULLER」で遊びながら犬との信頼関係を築く…ドッグトレーナー向け【認定制度】もPR

    「DOG PLAYNING(ドッグプレイニング)」は、遊びながら学ぶことで犬との信頼関係を構築するコーチング理論だ。ドッグエクササイズTOY「PULLER(プラー)」を使い、信頼を築きながら愛犬と飼い主の健康寿命を伸ばすことを目的としている。

  8. フェネックの子どもの名前が「カマル」に決定!…アクアマリンふくしま 画像
    8

    フェネックの子どもの名前が「カマル」に決定!…アクアマリンふくしま

    動物

    アクアマリンふくしまで6月7日に誕生した、フェネックの子どもの名前が決定した。

  9. 非公開の剥製コレクションをVR博物館として公開…国立科学博物館 画像
    9

    非公開の剥製コレクションをVR博物館として公開…国立科学博物館

    動物

    国立科学博物館(東京都台東区)は、標本収蔵庫に収蔵されている貴重な剥製コレクションを自宅でも楽しめるようにと、VR博物館として公開を開始した。

  10. こどもの国、まるごとひつじのラッピング電車「ひつじでんしゃ」を運行 画像
    10

    こどもの国、まるごとひつじのラッピング電車「ひつじでんしゃ」を運行

    おでかけ

    東急電鉄とこどもの国協会及びこどもの国牧場の3社は、「こどもの国」(神奈川県横浜市)の魅力を発信するために、こどもの国牧場の羊をイメージしたラッピング車両「ひつじでんしゃ」を3月29日より運行開始。

デイリーランキング11〜20位

  1. 猫を愛でながら個室でテレワーク、ネコリパブリックが新サービス「猫旅籠ワーク」を開始 画像
    11

    猫を愛でながら個室でテレワーク、ネコリパブリックが新サービス「猫旅籠ワーク」を開始

    保護猫に関わる事業を運営するネコリパブリックは、ガラス越しに保護猫たちを愛でながら宿泊できるホテル「ねこ旅籠(はたご)」において、猫を愛でながら完全個室でテレワークができる新サービス「猫旅籠(ねこはたご)ワーク」を開始した。

  2. ヨーロッパの動物愛護事情 vol.1…オランダで鼻の低すぎる犬の繁殖を禁止する法律が施行 画像
    12

    ヨーロッパの動物愛護事情 vol.1…オランダで鼻の低すぎる犬の繁殖を禁止する法律が施行

    パグやブルドッグ、フレンチ・ブルドッグなどの短頭犬種に関して、オランダ政府が画期的な判断を下した。動物福祉の観点からマズルの短すぎる個体を繁殖に使う事を法律で禁止したのだ。

  3. エアコンをつけていても出入り自由…網戸への猫ドア取り付け【ねこDIY】 画像
    13

    エアコンをつけていても出入り自由…網戸への猫ドア取り付け【ねこDIY】

    大好評(少なくとも我が家の「うすちゃ」にとって)の「ねこDIY」シリーズの第3弾は、網戸に取り付ける“猫ドア”だ。せっかく取り付けたドアだが、エアコンを使う時は窓を締めなければならない。今回はこれを工夫したい。

  4. ラッコが日本の水族館からいなくなる?…飼育継続の意義を聞いた 画像
    14

    ラッコが日本の水族館からいなくなる?…飼育継続の意義を聞いた

    動物

    可愛い仕草で人気があるイタチ科の動物「ラッコ」。お腹の上で貝を割り、水上に浮かんで食べる姿が特徴的だ。このラッコが、日本の水族館で見られなくなるかもしれない。

  5. 猫の“シニア”は何歳から? シニア猫に見られるサインや対応フードを紹介 画像
    15

    猫の“シニア”は何歳から? シニア猫に見られるサインや対応フードを紹介

    私たちヒトは年齢を追うごとに老化していきますが、猫も同様に歳を重ねると細胞が老化していきます。

  6. 【赤ちゃんと猫 vol.2】猫のストレスが限界に! 赤ちゃんに慣れるまでの14日間 画像
    16

    【赤ちゃんと猫 vol.2】猫のストレスが限界に! 赤ちゃんに慣れるまでの14日間

    令和元年11月に生まれた筆者の長女と、4才の保護猫の暮らしを綴る連載。2回目となる今回は、警戒心の強い猫が娘のいる生活に慣れるまでの14日間のエピソードをお届けします。

  7. トラってどんな動物? 種類や生息地など…寅年特集 vol.1 画像
    17

    トラってどんな動物? 種類や生息地など…寅年特集 vol.1

    動物

    寅年特集として動物のトラについてシリーズでご紹介します。体の大きさ、生態や習性、生息域から人気のホワイトタイガーまで、色々な側面からスポットライトを当てていきます。

  8. 軽くてコンパクトな“ちょうどいい”ペットカート…エアバギー【インターペット2022】 画像
    18

    軽くてコンパクトな“ちょうどいい”ペットカート…エアバギー【インターペット2022】

    イベント

    インターペット2022が、3月31日から始まった。多くのペット関連企業が出展する中、エアバギーは今年発売した「フィットシリーズ ウィズ」をメインに展示を行った。

  9. かぎ針で作る猫のあみぐるみ本『もふもふしたくなる あみぐるみにゃんこ』刊行 画像
    19

    かぎ針で作る猫のあみぐるみ本『もふもふしたくなる あみぐるみにゃんこ』刊行

    エンタメ/カルチャー

    日本文芸社は、かぎ針で作る猫のあみぐるみの本『もふもふしたくなる あみぐるみにゃんこ』を1月18日に刊行した。『抱っこしたくなる あみぐるみワンコ』(2020年10月刊)に続く、待望のにゃんこバージョン。

  10. HIS×吉本興業、特別企画「よしもとオンライン観光」開催…6月19日は世界サファリツアー 画像
    20

    HIS×吉本興業、特別企画「よしもとオンライン観光」開催…6月19日は世界サファリツアー

    イベント

    エイチ・アイ・エスは、吉本興業と連携し、「旅」と「笑い」を連動させたオンライン体験ツアー「よしもとオンライン観光」を企画し、5月21日を皮切りに順次販売を開始した。

デイリーランキング21〜30位

page top