動物のリアルを伝えるWebメディア

動物「コラム」の記事一覧

ホッキョクオオカミ、別名ホワイトウルフは夏毛も白い…那須どうぶつ王国 画像
コラム

ホッキョクオオカミ、別名ホワイトウルフは夏毛も白い…那須どうぶつ王国

日本で唯一ホッキョクオオカミを飼育しているのは、栃木県の那須どうぶつ王国だ。ここでは、ドイツからやってきた3頭が暮らしている。取材日に展示エリアにいたのはアザリー(オス)とサンナ(メス)の2頭だった。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.9】ニンジンはダメ!? ウサギに与える食べ物の重要性 画像
コラム

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.9】ニンジンはダメ!? ウサギに与える食べ物の重要性

前回、ウサギの主食をチモシーの1番狩りにすることの重要性をお話しましたが、食べ物の注意点は他にもあります。

イギリスの動物愛護事情 vol.6…大きく遅れていた動物虐待の罰則、刑期を最高5年に引き上げ 画像
福祉・教育

イギリスの動物愛護事情 vol.6…大きく遅れていた動物虐待の罰則、刑期を最高5年に引き上げ

イギリスで、動物福祉法を改正する法案が3月12日に下院を通過した。今後は、上院での審議を経て夏前には成立を目指す。この改正案は、動物虐待の罪で刑務所に収監される場合の刑期を最高5年まで引き上げるものである。

狂犬病ワクチンについて考える vol.8…狂犬病予防法に対する提言、海外から持ち込まれるリスクは「36万年に1度」 画像
コラム

狂犬病ワクチンについて考える vol.8…狂犬病予防法に対する提言、海外から持ち込まれるリスクは「36万年に1度」

この特集では、犬に対する狂犬病ワクチン接種について専門家の考え方や海外における状況をご紹介してきました。最終回の今回は、様々な検証を基に日本の狂犬病予防法に対する課題提起と、私たち飼い主が考えたいことについてまとめます。

ペットの防災、どうすればいい? 地震や台風に備えて…[4コマまんが] 画像
コラム

ペットの防災、どうすればいい? 地震や台風に備えて…[4コマまんが]

地震や台風などの災害が起こった時、大切な家族であるペットを守るためにはどうしたらいいのでしょうか? 日頃の備えについてもご紹介します。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.8】「けまり」の不思議な習慣とチモシーの重要性 画像
コラム

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.8】「けまり」の不思議な習慣とチモシーの重要性

女王様気質の「けまり(まー様)」との生活は、反抗期のツンデレ娘を相手にしているような状態。私の姿が見えなくなると階段をのぼり2階にまで探しに来るほど懐いているくせに、私が少しでも気に入らない行動をとると噛みついてくる、という格闘の日々でした。

【チワプーひめりんごの耳よりドライブ情報】 海賊船やロープウェイも愛犬と楽しめる、神奈川県・箱根 画像

【チワプーひめりんごの耳よりドライブ情報】 海賊船やロープウェイも愛犬と楽しめる、神奈川県・箱根

新型コロナウイルスの影響は続いていますが、春になれば少しずつお出かけもできるようになると思います。愛犬と一緒の旅行におすすめのスポットとして、今回は箱根をご紹介します。

知っているようでよく知らない? セキセイインコってこんな生き物…コラムまとめ 画像
コラム

知っているようでよく知らない? セキセイインコってこんな生き物…コラムまとめ

インコは、犬や猫などに次いで人気を誇るペット。オカメやセキセイなど、その大きさも様々です。連載コラム『セキセイインコと暮らす日々』では、「イヌ派? ネコ派? いいえ、トリ派です」…な筆者がセキセイインコとの暮らしや飼育時の注意点などを綴ります。

リスたちは日当たり良好な優良物件でスヤスヤお昼寝…まちだリス園 画像
コラム

リスたちは日当たり良好な優良物件でスヤスヤお昼寝…まちだリス園

「まちだリス園」(東京都町田市)は、全国でも珍しいリスをメインに飼育する動物園だ。しかも、展示はケージや飼育室の中ではなく、屋外の専用エリアでの放し飼い。リス好きにはたまらない動物園と言える。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.7】全然違う「けだま」と「けまり」…ウサギの性格について 画像
コラム

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.7】全然違う「けだま」と「けまり」…ウサギの性格について

「けだま」の残してくれた、飼育環境やウサギとの生活での注意点などの知識のおかげで、不安を感じることなくスタートした「けまり(まー様)」との新しい生活。驚いたのは全く別の生き物と言っても過言ではないレベルでの、性格の違いでした。

【獣医療の最前線】受診する飼い主の悩みは攻撃行動や常同障害、トイレ問題など…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.2 画像
コラム

【獣医療の最前線】受診する飼い主の悩みは攻撃行動や常同障害、トイレ問題など…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.2

「問題行動」を獣医療の観点から診断・治療する「獣医動物行動学」。今回は、東京大学附属動物医療センターの行動診療科で武内ゆかり教授が診察してきた症例についてうかがいました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top