動物のリアルを伝えるWebメディア

猫「福祉・教育」の記事一覧

“吸収体”製造のノウハウを活かしたペット用トイレタリー「ネオ・ルーライフ」…コーチョー【インターペット愛知】 画像
レポート

“吸収体”製造のノウハウを活かしたペット用トイレタリー「ネオ・ルーライフ」…コーチョー【インターペット愛知】

11月21・22日、「インターペット愛知」が「Aichi Sky Expo」(愛知県常滑市)で開催された。「ネオ・ルーライフ(NEO LOO LiFE)」ブランドで犬と猫用トイレタリー製品の開発・製造・販売を行うコーチョーは、ペットシーツやペット用オムツ等を展示した。

ネスレ、保護猫オンライン譲渡会を開催…11月8日13時~16時、名古屋から配信 画像
ニュース

ネスレ、保護猫オンライン譲渡会を開催…11月8日13時~16時、名古屋から配信

ネスレ日本のネスレ ピュリナ ペットケアは、名古屋市および名古屋市獣医師会と連携し、保護猫のオンライン譲渡会を中心とした番組を、11月8日13時から16時までの間、ライブ配信する。

アクア・トト ぎふ、「エンリッチメント大賞」技術賞を受賞 画像
ニュース

アクア・トト ぎふ、「エンリッチメント大賞」技術賞を受賞

世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」(岐阜県各務原市)は、環境エンリッチメントに取り組む動物園や水族館を表彰する「エンリッチメント大賞 2020」において、技術賞を受賞した。

【“命の商品化”を考える vol.16】無秩序な繁殖による遺伝的疾患撲滅にも小さな光明か? 画像
福祉・教育

【“命の商品化”を考える vol.16】無秩序な繁殖による遺伝的疾患撲滅にも小さな光明か?

環境省が「中央環境審議会動物愛護部会」に提案した「数値規制」には、犬猫以外の愛護動物への配慮が新たに追加されたことを前回紹介した。今回は、もう1つの注目すべき点である、遺伝的疾患について解説する。

【“命の商品化”を考える vol.15】犬猫以外の動物への配慮が追加に…新・動物愛護法 画像
福祉・教育

【“命の商品化”を考える vol.15】犬猫以外の動物への配慮が追加に…新・動物愛護法

「中央環境審議会動物愛護部会」で環境省が委員に提示した基準案の内容には、さらに前進が見られたポイントがある。犬猫以外の動物と遺伝的疾患に対する配慮の必要性だ。

【“命の商品化”を考える vol.14】「改善の意思のない業者の排除」に向けた環境省の意志と今後の課題 画像
ニュース

【“命の商品化”を考える vol.14】「改善の意思のない業者の排除」に向けた環境省の意志と今後の課題

前回紹介したように、10月7日に環境省が「中央環境審議会動物愛護部会」を開催した。そこでは、いわゆる「数値規制」案の答申が行われた。それに対し、全国ペット協会から多くの反対意見が述べられた。

【“命の商品化”を考える vol.13】 また一歩前進した「数値規制」…繁殖回数明記、犬猫以外も今後検討 画像
ニュース

【“命の商品化”を考える vol.13】 また一歩前進した「数値規制」…繁殖回数明記、犬猫以外も今後検討

10月7日、環境省が「中央環境審議会動物愛護部会」を開催した。テーマは動物愛護法に関連し動物取扱業者に課せられる、いわゆる「数値規制」案の答申。具体的な飼養基準を定めるこの省令は、年明けには公布される。したがって、ここでの議論が1つの山場と言えた。

「#とろねこチャレンジ」第2弾がスタート、”眠る猫”の投稿で保護猫の譲渡活動を支援…11月30日まで 画像
ニュース

「#とろねこチャレンジ」第2弾がスタート、”眠る猫”の投稿で保護猫の譲渡活動を支援…11月30日まで

コンテンツスタジオCHOCOLATE Inc.は、“とろけるようにスヤスヤ眠る”猫の写真や映像、イラストをSNSに投稿することで、1投稿につき10円が保護猫団体に寄付されるプロジェクト「#とろねこチャレンジ」の第2弾を10月6日より始動した。

新しいスタイルの保護・譲渡…ペットライフを包括的にサポートするSPA 画像
福祉・教育

新しいスタイルの保護・譲渡…ペットライフを包括的にサポートするSPA

東京都大田区、JR大森駅西口を出て商店街を5分ほど歩いたところにガラス張りの店舗がある。美容室かカフェに見えるが、実は保護犬や保護猫の収容施設である。ここでは新しいスタイルの動物保護活動が行われている。

高齢化社会にペットが貢献、犬や猫との生活が高齢者のQOL維持・向上に…人とペットの幸せ創造協会・越村会長 画像
福祉・教育

高齢化社会にペットが貢献、犬や猫との生活が高齢者のQOL維持・向上に…人とペットの幸せ創造協会・越村会長

ペットと飼い主、両方の高齢化が進む日本では、犬や猫との生活を諦める高齢者もいる。一方、高齢化社会においては動物との共生が多くのメリットをもたらすという考えもある。高齢化社会におけるペット飼育について、人とペットの幸せ創造協会・越村会長に話を聞いた。

「第二のわが家」としての老犬・老猫ホーム…止むに止まれぬ事情を抱えた場合の選択肢 画像
健康・医療

「第二のわが家」としての老犬・老猫ホーム…止むに止まれぬ事情を抱えた場合の選択肢

犬や猫の平均寿命が延びている。飼い主にとって、家族の一員であるペットが長生きするのは喜ばしいことには間違いない。しかし、高齢化には課題も伴うのが現実である。今回は、選択肢の1つとして「ペットホーム」を紹介する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top