動物のリアルを伝えるWebメディア

「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催…4月22日~5月10日

BACONは、合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」を、4月22日から5月10日までの期間、柏タカシマヤにて開催する。柏タカシマヤでの開催は、初の巡回展となった2016年以来、5年ぶりとなる。

イベント ニュース
「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
  • 「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」、5年ぶりに千葉で開催
BACONは、合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 柏タカシマヤ」を、4月22日から5月10日までの期間、柏タカシマヤにて開催する。柏タカシマヤでの開催は、初の巡回展となった2016年以来、5年ぶりとなる。

「ねこ休み展」とは、プロ・アマ問わず、人気の猫クリエイターが集結する合同の写真展&物販展で、TwitterやInstagramで人気を集める有名猫も数多く登場。こういう時代だからこそ、見ているだけで癒されるほんわか癒しの猫作品を、250点以上一挙展示するという。

SNSで人気の「ホイちゃん(@HOIPPU_0722)」や「ちくわちゃん(@sktfd0310)」など人気のスター猫に加え、「野良猫散歩(@nekosanpo_xxx)」など、自然下で強く生きる野良猫たちの作品も展示。また、まるで人間のようにソファでくつろぐ自由気ままな姿が人気の「寅次郎(@torachanthecat)」や表情豊かな三毛猫「マルちゃん(@maruruna)」が初上陸。

猫の抜け毛でアート作品を制作する「rojiman」は、過去にガンバ大阪のマスコット「ガンバボーイ」や読売巨人軍の「ジャビット」などをオフィシャル公認で制作。同展では、柏レイソルのマスコット「レイくん」の抜け毛アート作品が初展示となる。(実物の展示は行わず、パネル展示のみ)

投稿するだけでお得なSNSキャンペーンも開催。会場内の様子を撮影後にタグ付けして投稿した人には、1日数量限定でスター猫ホイちゃん、ふーちゃんのオリジナルステッカーをプレゼント。(配布はなくなり次第終了。種類は選べない。)また、開催前に同社公式告知ツイートをリツイートした人には、入口でツイート画面を見せると、入場料が割引になるキャンペーンも同時開催するという。

会場内に併設される特設ブースでは、人気のクリエイター「灯さかす」が描く「ましまろう」10周年を記念した特設ミニミュージアムも併設。10年に渡る歴史を記した大型巻物から、コミックスの貴重な原稿&幻のサンプル、今年描かれた「いつかの夢」をテーマにした特大原画なども展示される予定となっている。また、ねこ休み展にゆかりのクリエイター陣がカスタムした記念ぬいぐるみの展示販売や即完売したオリジナル座布団の再販も予定しているそう。

さらに、猫だるまが人気のクリエイター「marucoro chan」とコラボレートしたPOP UP EVENTも同時開催。「端午の節句」、「お彼岸」など、日本の“しきたり”を立体化した作品が展示される他、数量限定で制作された限定グッズの販売も予定されている。

他にも、会場限定で販売されるグッズや柏限定のコラボアイテムが多数販売予定となっている。

■開催概要
・開催日:4月22日~5月10日
・開催時間:平日 10時半~19時半(閉場は30分前/最終日は17時閉場)
・休館日:なし
・会場:柏タカシマヤ 本館地下2階 催会場
・入場料:600円(中学生以下は無料)
・その他:会場入口にて検温を実施、入場はマスクを着用
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top