動物のリアルを伝えるWebメディア

ナショナル ジオグラフィック、「ワイルド ネイチャー:サマーSP」の放送を開始…7月8日20時より毎週木曜日

「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」
  • 「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」
  • 「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」
  • 「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」
  • 「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」
  • 「世界大自然紀行:スカンジナビア半島」
  • 「世界大自然紀行:スカンジナビア半島」
  • 「世界大自然紀行:スカンジナビア半島」
  • 「スネーク・シティ 6」

ドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックは、多数の日本初放送番組やラインアップも豊かに、神秘と美しさに溢れる驚異の大自然と、そこに生きる生き物たちや人々が織りなす感動のドラマを楽しめる特集「ワイルド ネイチャー:サマーSP」の放送を7月8日20時よりスタートする。

今回の特集内にて日本で初めて放送がスタートするのは、命の限り生き抜く野生動物たちの残酷なまでにリアルな現実を、シェイクスピア劇のように情緒豊かに描いた究極のドキュメンタリーシリーズの最新作「サベージ・キングダム 4:残酷の帝国」。長らく愛されるシリーズ最新作では、アフリカに生きる様々な動物に密着。新たなドラマが幕を開ける。

ボツワナのモンボ地区に乾期が訪れ、動物たちは過酷な戦いを強いられるが、ハイエナにとっては恵みの季節。残酷の王国に悪の軍団がのさばることに。ライオンの女王は新たな帝国を築けるのか、亡き母の森を受け継いだヒョウの運命は。リカオン、そしてハイエナにも、生き残りを賭けたドラマがある。この王国で自分の居場所を守るには、誰もが戦わなければならないのだ。

ナレーションは「呪術廻戦」の両面宿儺役、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のレオーネ・アバッキオ役や、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のケネス・スレッグ役など、数々の人気作品で活躍する声優の諏訪部順一氏が担当する。

続いてこちらも日本初放送となる北欧の国々に暮らす動物たちと、神秘的な自然の美しさを紹介するドキュメンタリー番組「世界大自然紀行:スカンジナビア半島」。ノルウェー、フィンランド、スウェーデン。北欧の国々には、豊かな自然と独特な文化や歴史が息づいている。かつてバイキングが暮らした沿岸部から、ヨーロッパで最長の山脈、最大の氷河、さらにはフィヨルドまで、変化に満ちた地形には多くの動物たちが生息している。

このシリーズでは、神話と絶景に彩られた北欧の国々の生き物や人々を追い、豊かな時間が流れるスカンジナビア半島の四季を紹介。ナレーションは、元テレビ朝日アナウンサーでテレビ朝日系「池上彰のニュースそうだったのか!!」や、フジテレビ系「土曜はナニする!?」などで活躍中の宇賀なつみ氏が担当する。

さらに日本初放送となるのは、スネーク・ハンドラーのサイモン・キースが様々なヘビの捕獲に奮闘する様子を捉えた大人気ドキュメンタリーシリーズの最新作「スネーク・シティ 6」。毎年、夏になると暑さにヘビが誘い出され、人家に侵入して住民と遭遇する。サイモン・キースとガールフレンドのスージー・ギレットの2人は、この時期が1年で最も忙しい。どんな種類のヘビでも確実に捕まえて、近くの自然に返すサイモンとスージー。捕獲の依頼に応じるのは、ヘビが現れて困っている人を助けるためだが、それだけでは無く、ヘビの命を救うチャンスでもあるからだ。

これらのシリーズを放送する、特集「ワイルド ネイチャー:サマーSP」は、7月8日20時よりスタートし、毎週木曜20時から放送される。ライオン、トラ、ヒョウから、ヘビまで幅広い種類の動物たちの生態をバラエティ豊かな番組ラインアップで紹介していく。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top