動物のリアルを伝えるWebメディア

岩合光昭が贈る猫映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」公開決定…2021年1月8日

岩合光昭が贈る珠玉の猫映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」公開決定
  • 岩合光昭が贈る珠玉の猫映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」公開決定
  • 岩合光昭が贈る珠玉の猫映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」公開決定
  • 岩合光昭が贈る珠玉の猫映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」公開決定

ユナイテッド・シネマが配給する、NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の新たな劇場版「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家」が、2021年1月8日から全国公開されることが決定した。

2017年には「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」が公開され、多くの猫ファンを魅了。その後、岩合氏が初監督を務めた映画「ねことじいちゃん」が2019年に公開され大ヒット。ますます注目を集める存在となった同氏が再び監督を務める。

本作では、同氏が世界中の猫と出会い、心から撮りたいと願った猫の“家族愛”を描き、流れゆく季節の中で2つの舞台を見つめる。

1つは湖上に建つ小さな家に猫の家族と人の家族が暮らす、ミャンマーのインレー湖。寄り添い共に生きる絆が美しい水面に輝く。

もう1つの舞台である北海道の牧場では、たくさんの母猫、雄猫、そして子猫が、まっすぐに生きている。時に温かく、時に厳しく、猫たちは成長し、自分なりの新たな世界を築いていく。

あるがままに…水と大地を舞台に繰り広げられる、猫たちの愛と絆の物語。中村倫也氏が務めるナレーションにも注目の一作となっている。

岩合氏は、「猫が見せてくれた家族愛と、自分らしくあることの大切さ。楽しんでいただけたら幸いです。」とコメントしている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top