動物のリアルを伝えるWebメディア

マテル・インターナショナル、仲間とリンクする知育玩具「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売

マテル・インターナショナル、「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売
  • マテル・インターナショナル、「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売
  • マテル・インターナショナル、「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売
  • マテル・インターナショナル、「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売
  • マテル・インターナショナル、「リンキマルズ」シリーズから新たに2商品を発売

玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナルは、仲間に出会うとリンクして一緒に歌ったり、盛り上げてくれたりする新シリーズ「リンキマルズ」から、「リンキマルズ パンダ」と「リンキマルズ コアラ」の2商品を11月中旬に発売する。

リンキマルズは、「リンク」と「アニマルズ」を組み合わせた、商品同士を連動させることで楽しく学べる知育玩具。1匹が話し始めると他の動物も相槌を打ったり、一緒に合唱したりと、動物同士がコミュニケーションを取っているように見え、リンキマルズで遊ぶことを通してコミュニケーションの楽しさも学ぶことができるという。

新たに登場する「リンキマルズ パンダ」は、愉快なメロディに合わせて、数え方や形を日本語と英語で学べる商品。友達に親切にする言葉も身に付くため、人に優しくできる子供への一歩をサポートするという。また、カバーを外して洗濯ができるので、衛生的に使用できる。

「リンキマルズ コアラ」は、1から10までの数や数え方、形をおしゃべりや歌を通して身に付けられる商品。歌に合わせながらヤシの木の数字ボタンを押して、一緒に数字を数えることもできる他、ヤシの木のスピナーや右手部分のボールが手指の発達に役立つのだそう。

商品同士を連動させることでも楽しめる商品だが、1体だけでも五感を刺激する仕掛けがたくさんあり、楽しく遊ぶことができる商品となっている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top