動物のリアルを伝えるWebメディア

福祉・教育

盲導犬、介助犬、聴導犬、3種類の補助犬を育成する日本補助犬協会【インターペット2021】 画像
イベント

盲導犬、介助犬、聴導犬、3種類の補助犬を育成する日本補助犬協会【インターペット2021】

インターペット2021には、ペット関連企業以外にも、様々な団体が参加。日本補助犬協会は補助犬のデモンストレーションを披露した。

コロナ禍における盲導犬ユーザーの「困りごと」とは…日本盲導犬協会が調査 画像

コロナ禍における盲導犬ユーザーの「困りごと」とは…日本盲導犬協会が調査

日本盲導犬協会は、盲導犬歩行のフォローアップの一環として、毎年1、2月にユーザーへの聞き取り調査を行っている。今回は、コロナ禍での外出時の不安や困りごとについても聞き取りを行った。

国立科学博物館、「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」第2弾の見逃し配信を有料公開…9月5日まで 画像
動物

国立科学博物館、「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」第2弾の見逃し配信を有料公開…9月5日まで

国立科学博物館は、朝日新聞社と共催して2月に開催した「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」第2弾のライブ配信授業(全3回)を編集・再構成した、見逃し配信を有料にて公開している。

JAF×日本介助犬協会、思いやりある交通社会を目指しクラウドファンディング開始…5月31日まで 画像

JAF×日本介助犬協会、思いやりある交通社会を目指しクラウドファンディング開始…5月31日まで

日本自動車連盟(JAF)は、「街をゆく全てのクルマが思いやりいっぱいだったら、もっと素敵な交通社会が成り立つはず」という思いをみんなで叶えるプロジェクト『Omoiyalty Drive(思いやりティドライブ)』を展開している。

日本介助犬協会、オンラインでの入所式を初開催…9頭が訓練センターに 画像

日本介助犬協会、オンラインでの入所式を初開催…9頭が訓練センターに

日本介助犬協会は、介助犬の卵であるパピー(仔犬)の入所式を初めてオンラインにて開催した。

イギリスの動物愛護事情 vol.6…大きく遅れていた動物虐待の罰則、刑期を最高5年に引き上げ 画像

イギリスの動物愛護事情 vol.6…大きく遅れていた動物虐待の罰則、刑期を最高5年に引き上げ

イギリスで、動物福祉法を改正する法案が3月12日に下院を通過した。今後は、上院での審議を経て夏前には成立を目指す。この改正案は、動物虐待の罪で刑務所に収監される場合の刑期を最高5年まで引き上げるものである。

大正大学、ツシマヤマネコの剥製を譲り受けたことを発表…研究・環境教育の実績が認められる 画像
動物

大正大学、ツシマヤマネコの剥製を譲り受けたことを発表…研究・環境教育の実績が認められる

大正大学は昨年3月、環境省対馬野生生物センターより、交通事故死したツシマヤマネコの剥製を種の保存法に則って譲り受けたことを発表した。

WWF、エキゾチックペットに関するアンケート調査を実施…95%が規制強化が必要と回答 画像
動物

WWF、エキゾチックペットに関するアンケート調査を実施…95%が規制強化が必要と回答

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は、日本におけるエキゾチックペット人気を受け、エキゾチックペットの利用とその問題に対する一般市民の意識を明らかにするアンケ―ト調査を実施し、結果を発表した。

「講談社の動く図鑑MOVE」新刊発売記念、オンライン参加型ライブイベント開催…4月4日 画像
イベント

「講談社の動く図鑑MOVE」新刊発売記念、オンライン参加型ライブイベント開催…4月4日

講談社は、人気シリーズ「講談社の動く図鑑MOVE」の新刊『小学生のずかん』『危険生物 超クイズ図鑑』の発売を記念したオンライン参加型ライブイベントを4月4日に開催する。

島忠、SNSにて保護犬猫活動応援キャンペーンを実施…4月25日まで 画像

島忠、SNSにて保護犬猫活動応援キャンペーンを実施…4月25日まで

島忠は、ネスレ日本 ネスレ ピュリナ ペットケアの協力のもと、2月24日から4月25日まで、猫助け・犬助け企画を実施する。

サンシャイン水族館、「3月5日はサンゴの日!サンゴフェスタ」を開催…3月5日~3月14日 画像
イベント

サンシャイン水族館、「3月5日はサンゴの日!サンゴフェスタ」を開催…3月5日~3月14日

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、2006年4月より沖縄県恩納村の協力のもと「サンゴプロジェクト」を推進している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top