動物のリアルを伝えるWebメディア

福祉・教育

イノカ、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにてサンゴ礁を育てるプログラムを開催…9月から 画像
イベント

イノカ、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにてサンゴ礁を育てるプログラムを開催…9月から

東京大学発のベンチャー企業イノカは、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにて、都市空間にサンゴ礁を創造する「人工生態系」技術を活用した体験型環境教育プログラムを、9月より開始すると発表した。なお、オンラインにて体験入学会も開催している。

介助犬育成施設の見学会、7月11日からコロナ対策を講じて5か月ぶりに再開 画像

介助犬育成施設の見学会、7月11日からコロナ対策を講じて5か月ぶりに再開

日本介助犬協会は、介助犬の育成を行う全国初の宿泊施設を兼ね備えた専門訓練施設、介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」(愛知県長久手市)の見学会を、新型コロナウイルス対策を講じ7月11日から再開する。

薬物乱用防止啓発訪問事業「STOP the 薬物」新イメージキャラクター、名前を募集…7月31日まで 画像
動物

薬物乱用防止啓発訪問事業「STOP the 薬物」新イメージキャラクター、名前を募集…7月31日まで

小学館集英社プロダクションは、厚生労働省より受託している、薬物乱用防止啓発訪問事業である「STOP the 薬物」に新しいイメージキャラクターが誕生したと発表した。

日本介助犬協会、新型コロナウイルスの影響で中止していた子犬預かりボランティア指導をオンラインで再開 画像

日本介助犬協会、新型コロナウイルスの影響で中止していた子犬預かりボランティア指導をオンラインで再開

日本介助犬協会は、介助犬の子犬育成ボランティア指導をオンライン上で実施した。

イギリスの動物愛護事情 vol.4…健全な繁殖と健康な子犬のための取り組み 画像

イギリスの動物愛護事情 vol.4…健全な繁殖と健康な子犬のための取り組み

劣悪な環境で繁殖を繰り返す「パピー・ファーム」撲滅に向け、官民一体となって製作されたイギリスの「子犬契約書」を前回ご紹介した。今回は、その中に記載された情報の中から、日本でも参考になりそうな情報をまとめた。

シュライヒ、野生動物シリーズ「ワイルドライフ」の大型プレイセットを発売…7月3日 画像
動物

シュライヒ、野生動物シリーズ「ワイルドライフ」の大型プレイセットを発売…7月3日

動物や恐竜などの知育玩具・フィギュアを製作販売する独シュライヒの日本法人、シュライヒジャパンは、野生動物をモデルにしたフィギュア「ワイルドライフ」シリーズから、7月3日に2種類の製品を発売する。

宝島社、「看取り犬・文福 人の命に寄り添う奇跡のペット物語」を刊行 画像
エンタメ

宝島社、「看取り犬・文福 人の命に寄り添う奇跡のペット物語」を刊行

宝島社は、6月22日に書籍『看取り犬・文福 人の命に寄り添う奇跡のペット物語』を刊行した。

【命の商品化を考える vol. 2】改正愛護法の飼育管理基準に関する議論…動物福祉と事業者 画像
動物

【命の商品化を考える vol. 2】改正愛護法の飼育管理基準に関する議論…動物福祉と事業者

動物愛護法が昨年6月に成立・公布され、殺傷・虐待・遺棄を厳罰化する条項が今年の6月1日に施行された。来年には、第一種動物取扱業者に「飼養管理基準」の遵守義務が課せられる。現在、この管理基準が環境省で作成されている。

イギリスの動物愛護事情 vol.3…幸せのための「子犬契約書」 画像

イギリスの動物愛護事情 vol.3…幸せのための「子犬契約書」

「動物の愛護及び管理に関する法律」(通称:動物愛護法)が昨年改正され、今月、殺傷への罰則強化や虐待に関する獣医師の通報義務化など、その一部が施行された。

国立科学博物館、オンラインワークショップへ初出展…6月28日開催、6月19日申込締切 画像
イベント

国立科学博物館、オンラインワークショップへ初出展…6月28日開催、6月19日申込締切

国立科学博物館は、6月28日に開催されるCANVAS主催の「こどものためのオンラインワークショップ博覧会 オンラインワークショップコレクション」へ出展すると発表した。

日本介助犬協会、読売ジャイアンツ菅野投手とのコラボグッズを販売開始 画像

日本介助犬協会、読売ジャイアンツ菅野投手とのコラボグッズを販売開始

日本介助犬協会は、6月19日のプロ野球開幕に向けて、読売ジャイアンツ菅野投手とのコラボグッズの販売を開始した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top