動物のリアルを伝えるWebメディア

福祉・教育

「日本自然保護大賞2021」授賞者が決定…3月13日14時より授賞記念シンポジウム開催 画像
動物

「日本自然保護大賞2021」授賞者が決定…3月13日14時より授賞記念シンポジウム開催

日本自然保護協会は、自然保護と生物多様性保全に大きく貢献する取り組みに対し、その成果と尽力を表彰する「日本自然保護大賞」の2020年度授賞者を決定した。

アリクイやイボイノシシなど、シュライヒの野生動物シリーズ「ワイルドライフ」に新作フィギュアが登場…3月18日 画像
エンタメ

アリクイやイボイノシシなど、シュライヒの野生動物シリーズ「ワイルドライフ」に新作フィギュアが登場…3月18日

シュライヒジャパンは、野生動物「ワイルドライフ」シリーズのフィギュア新製品を3月18日に発売する。

恐竜の骨格をVRで360度閲覧、「ディノ・ネット デジタル恐竜展示室」公開…国立科学博物館 画像
動物

恐竜の骨格をVRで360度閲覧、「ディノ・ネット デジタル恐竜展示室」公開…国立科学博物館

国立科学博物館と凸版印刷は、オンライン上で恐竜の骨格を360度閲覧できるVRコンテンツ特設サイト「ディノ・ネット デジタル恐竜展示室」を1月19日から無料公開している。

犬が介在するふれあい授業「こども笑顔のラインプロジェクト」、クラウドファンディングにて支援者募集…3月28日まで 画像

犬が介在するふれあい授業「こども笑顔のラインプロジェクト」、クラウドファンディングにて支援者募集…3月28日まで

文部科学省と環境省の後援名義を受け、小学校で犬が介在する体験授業を実施しているマナーニは、クラウドファンディングにて個人・法人の活動サポーターの募集を開始した。

小学生が考えた「あったらいいな!こんな水族館」、全国10ヶ所の水族館が実現に向け検討開始 画像
動物

小学生が考えた「あったらいいな!こんな水族館」、全国10ヶ所の水族館が実現に向け検討開始

ウィーケンが1月10日に開催した特別企画「あったらいいな!こんな水族館」。そこで小学生が「未来の水族館」をテーマに考えたアイデアの実現に向けて、全国10ヶ所の水族館が検討を開始した。

「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」第2弾開催…テーマは宇宙、昆虫、哺乳類 画像
イベント

「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」第2弾開催…テーマは宇宙、昆虫、哺乳類

国立科学博物館は、「かはく×朝日新聞 オンライン科学講座」の第2弾を、朝日新聞社と共催する。

「殺処分ゼロ」に取り組む行政の姿勢 vol.2…動物福祉の向上のためか行政の宣伝ツールか 画像
動物

「殺処分ゼロ」に取り組む行政の姿勢 vol.2…動物福祉の向上のためか行政の宣伝ツールか

前回は、国が定める「殺処分」の分類について紹介した。今回は、東京都が国とは異なる分類・定義を使用して「殺処分ゼロ」を達成したことについて紹介する。

studio CLIP、動物保護プロジェクト「いぬいぬクリップ、ねこねこクリップ」をスタート 画像

studio CLIP、動物保護プロジェクト「いぬいぬクリップ、ねこねこクリップ」をスタート

アダストリアが展開する、ライフスタイル提案型ブランド「studio CLIP(スタディオクリップ)」は、サステナブル活動「FUNSUS(ファンサス)」の新たな企画として、動物保護プロジェクト「いぬいぬクリップ、ねこねこクリップ」をスタートさせる。

“謎”を解き海洋問題を学ぶオンラインゲーム「海なぞ水族館」リリース 画像
動物

“謎”を解き海洋問題を学ぶオンラインゲーム「海なぞ水族館」リリース

海なぞ実行委員会は、オンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館」をリリースした。

「殺処分ゼロ」に取り組む行政の姿勢 vol.1…国が定める3つの分類 画像
動物

「殺処分ゼロ」に取り組む行政の姿勢 vol.1…国が定める3つの分類

動物の殺処分ゼロを目指す名古屋市の取り組みを以前紹介した。同市は今後10年をかけて努力するとしている一方で、東京都は短期間でこれを達成したと発表している。この中身を検証した。

『リビエラSDGsフェス』オンラインで開催、キーワードは「海とサステナブル」…1月31日 画像
イベント

『リビエラSDGsフェス』オンラインで開催、キーワードは「海とサステナブル」…1月31日

リビエラグループは、1月31日に「第1回リビエラSDGsフェス in リビエラ逗子マリーナ」をオンラインで開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top