動物のリアルを伝えるWebメディア

リアル猫漫画「俺、つしま」、今夏アニメ化決定

エンタメ/カルチャー カルチャー
漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
  • 漫画『俺、つしま』、今夏アニメ化決定
2017年7月にTwitterで始まり、小学館よりコミックスが刊行された猫漫画『俺、つしま』が、今夏アニメ化されることが決定した。

『俺、つしま』は、登場する猫たちのリアルなあるある描写や、抱腹絶倒のエピソードと感涙を誘うストーリーで話題の漫画。

今回、アニメ化決定を記念して、元野良猫の主人公「つしま(つーさん)」が描かれたキービジュアルが公開された。また、声優も決定。主人公の「つしま」には、「ONE PIECE」で黒ひげ役を演じる大塚明夫氏。つしまを保護した「おじいちゃん」役は、「ONE PIECE」でモンキー・D・ルフィ役を演じる田中真弓氏が担当することとなった。

その他、監督・脚本は「ポプテピピック」の青木純氏、アニメーション制作は「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のファンワークスが担当し、キャスト・スタッフともに豪華な布陣となっている。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top