動物のリアルを伝えるWebメディア

上野動物園のパンダ「シャンシャン」、6月12日で4歳に…WEBサイトにて誕生日記念企画

動物 ニュース
ジャイアントパンダのシャンシャン
  • ジャイアントパンダのシャンシャン
  • ジャイアントパンダのシャンシャン
上野動物園(東京都台東区)は、2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」が満4歳を迎えるにあたり、その成長を報告する企画を実施する。同企画は全て上野動物園WEBサイトにて配信される。さらに、上野動物園公式Twitterでもあわせて発信するとのこと。

企画内容は3つ。1つは「WEBサイトがシャンシャン誕生日特別仕様に」。6月11日9時半から6月30日17時までの期間限定で、同園のWEBサイトが誕生日特別仕様になり、誕生日をお祝いするという。

2つ目は、「何が出るかな? “今日やるパンダアクション”」。これは、パンダを守るために行う「パンダアクション」を、Twitter上で宣言するというもの。実施期間は、6月11日12時から6月17日までとなっている。

野生での生息数は約1800頭と言われ、絶滅が危惧されているジャイアントパンダ。世界中で繁殖の取組みが進められており、同園で生まれたシャンシャンも、次世代を担う1頭としてその活躍が期待されている。2020年10月28日「パンダの日」から開始された企画「花ひらけパンダの未来──ありがとうシャンシャン」のイベントのひとつ、「パンダアクション」では、ジャイアントパンダが希少な動物であることを広く知ってもらい、パンダを守るために自分たちに何ができるかを「パンダアクション」として、6つの例を紹介。多くの人がTwitter上で実行宣言した。

今回は、その「パンダアクション」で紹介された宣言をgif動画にし、gif動画を止めたところに記載されている宣言が、その日意識してもらいたいパンダアクションになっているという。同園は、ハッシュタグ「#今日やるパンダアクション」を付けてTwitterで宣言し、行動に移してみてほしいとしている。

3つ目の企画は、「シャンシャンとリキの成長くらべ」。「シャンシャン」の成長と、シャンシャンと同じ2017年生まれのニシゴリラ「リキ」の成長とを比べる動画が、6月12日12時から紹介される。動物の子供は厳しい自然の中で生き残れるよう、生まれ方や育ち方が種により異なる。同い年のシャンシャンとリキが大きくなっていく様子を順に見ることで、子供の成長という視点から動物の多様性やジャイアントパンダの特性を知ることができる。

さらに、パソコンやスマートフォンなどで利用できる「シャンシャン誕生日特別壁紙」のプレゼントも行う。6月12日から同園のサイトにてダウンロード可能だ。壁紙には「パンダアクション」も入っており、壁紙として使用しながら、野生のパンダのために行動してみてほしいとしている。

なお、同園は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、現在完全予約制とし1日の入園者数を制限している。来園には、申込専用ページにて事前に整理券の予約が必要。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top