動物のリアルを伝えるWebメディア

地域密着型猫イベント「第13回 ねこまつり at 湯島」開催…9月15日~10月10日

ニュース
地域密着型猫イベント「第13回 ねこまつり at 湯島」開催
  • 地域密着型猫イベント「第13回 ねこまつり at 湯島」開催
  • 嬬恋神社御朱印
  • ねこまつり通貨「ニボシー」
  • ネコリパブリック東京
ねこまつり at 湯島実行委員会は、東京都文京区湯島地域にて「第13回 ねこまつり at 湯島~猫でつなぐ湯島のまち~」を9月15日から10月10日まで開催する。

猫が似合う街、下町情緒漂う文京区湯島地域で猫を通して楽しんでもらいながら、地域の活性化を目指して立ち上がった同イベント。2015年9月のスタートから、毎年2月と9月の年に2回開催され、今回で13回目を迎える。保護猫カフェや雑貨屋、飲食店など個性豊かな15店舗が参加し、イベント期間限定の猫にまつわる「もの」「こと」「たべもの」が用意される。

また、スタンプラリーで各店舗を巡ったり、神社での限定猫御朱印など、湯島で猫ざんまい楽しめるよう様々な企画も開催。コロナ禍でも安心して楽しめるよう、感染拡大防止対策を徹底し、一部企画をオンライン化するなどの工夫もされている。

従来の人気企画「ねこまつりツアー」は、コロナ禍での新たなスタイルとしてオンラインで開催。ツアーコンダクターが各店舗を巡って紹介しながらオンラインで配信し、家にいながらにして、ねこまつり巡りを疑似体験で楽しめる内容となっている。また、購入者には各店舗でのお土産や特典を配送する。もちろんスタンプラリーも集められる。9月20日開催、料金は未定とのこと(視聴のみは無料)。

また、様々な猫グッズのクリエイターが集合する展示即売イベント「ねこまつりフェスVol.4」は、感染防止対策のため事前予約制となっている。10月3日11時より、全国家電会館5階にて開催。入場料無料。

他にも、猫をテーマにしたコース料理を堪能しながら猫好き同士が楽しく交流できる「にゃいとパーティー」(10月9日開催、参加費6000円、事前予約制)や、妻恋神社にてねこまつり限定の猫御朱印を頒布(9月18日・25日、10月2日・9日10時~15時。初穂料300円もしくは500円)するなど様々な催しが用意されている。

また、コロナ禍で大変な状況にある保護猫のためのチャリティー活動も行われる。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top