動物のリアルを伝えるWebメディア

生き残りの手段を学ぶ「めげないいきもの事典」を刊行…高橋書店

「めげないいきもの事典」刊行
  • 「めげないいきもの事典」刊行
  • 「めげないいきもの事典」刊行
  • 「めげないいきもの事典」刊行

高橋書店は、4月25日に『生きのこるって、超たいへん!めげないいきもの事典』を刊行した。これは、360万部突破の「ざんねんないきもの事典」シリーズの姉妹本、「いきもの事典」の7作目となる。

同書は、「なぜそんな生態になったのか」という進化の背景(生き物に訪れた危機)を主軸に、生き残りを決定づける4テーマ(バトル・環境・恋・子育て)から章立てされ、イラストと解説文で50種類の生き物たちの“めげない”生き方を紹介。例えば、ナマケモノは「動くと狙われる」ならば「動かずに生きよう」。ゴリラは「恋に奥手」ならば「かっこいい背中でアピールしよう」。など、自らの武器や柔軟な発想で危機を乗り越えた姿を解説・紹介している。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top