動物のリアルを伝えるWebメディア

小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」刊行…マイクロマガジン社

マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行
  • マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行
  • マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行
  • マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行
  • マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行
  • マイクロマガジン社、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本「イタイ イタイ トンデケ」を刊行

マイクロマガジン社は、小鳥と少女の心の交流を描いた絵本『イタイ イタイ トンデケ』を、9月11日に刊行した。

主人公は、いつも転んで泣いてばかりいる女の子“まあちゃん”。まあちゃんは、5歳になった誕生日に両親がプレゼントしてくれた小鳥に“ピッツ”と名付け、仲良く暮らしていく。

ピッツは、まあちゃんが泣く度に「イタイイタイトンデケ」と慰めてくれ、まあちゃんはいつも「なみだが どっか いっちゃった!」と答えていた。

そのうち、まあちゃんは大人になり、ピッツを残して家を出ていくことに…。泣き虫な女の子と小鳥の友情を描いた心温まる1冊となっている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top