動物のリアルを伝えるWebメディア

東京都、上野動物園や葛西臨海水族園など都立施設の臨時休園・休館を発表…12月26日~2021年1月11日

東京都は、建設局所管施設について、年末年始期間における新型コロナウイルス感染症のさらなる感染拡大防止のため、臨時休園・臨時休館することを発表した。

おでかけ ニュース
東京都は、建設局所管施設について、年末年始期間における新型コロナウイルス感染症のさらなる感染拡大防止のため、臨時休園・臨時休館することを発表した。

都立動物園・水族園では、恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園が臨時休園・臨時休館する。

他にも、下記施設が臨時休園・臨時休館の対象となる。
・都立庭園
 浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、旧岩崎邸庭園、旧古河庭園、向島百花園、清澄庭園、殿ヶ谷戸庭園

・都立植物園等
 神代植物公園(有料区域)
 夢の島熱帯植物館

・その他
 かちどき 橋の資料館

対応期間は、12月26日から2021年1月11日まで。なお、恩賜上野動物園および葛西臨海水族園について、休園期間中の整理券を既に予約している場合も、入園できないとのこと。詳細は各施設のホームページにて要確認。

また、今後の状況によっては、対象施設や期間が変更になる可能性があるとし、その際は改めて発表するとしている。
《鈴木まゆこ》

編集部おすすめの記事

特集

page top