動物のリアルを伝えるWebメディア

手塚治虫漫画のアンソロジー『手塚治虫の森』『手塚治虫の動物』、山と溪谷社より2作同時刊行

手塚治虫漫画のアンソロジー『手塚治虫の森』『手塚治虫の動物』、山と溪谷社より2作同時刊行
  • 手塚治虫漫画のアンソロジー『手塚治虫の森』『手塚治虫の動物』、山と溪谷社より2作同時刊行

山と溪谷社は、手塚治虫が山・動物・自然をテーマに描いた漫画アンソロジー『手塚治虫の森』、『手塚治虫の動物』(手塚治虫著)を刊行した。

全ての生命の源である森をテーマに描かれた11話が収録された『手塚治虫の森』、人間のエゴに翻弄されてもなお輝く動物たちの生命力を感じさせる7話が収録された『手塚治虫の動物』。

この2作に収められた作品には、人間が自然環境や動物とどう向き合い、どう共存していくべきか。そして、いま世界中で声が上がる“持続可能な社会”の進むべき姿。その解答ともいえる手塚治虫のメッセージが込められているという。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top