動物のリアルを伝えるWebメディア

京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催…22年1月31日まで

イベント ニュース
京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
  • 京都水族館、「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催
京都水族館(京都府京都市)は、9月4日から2022年1月31日までの期間、9月9日の「オオサンショウウオの日」をきっかけに、オオサンショウウオの魅力を伝えるイベント「骨の髄までオオサンショウウオ」を開催する。

同イベントでは、同館初となるオオサンショウウオの骨格3D標本や体内断層画像が展示される。その他、オオサンショウウオと関わりのある10種の生き物の展示を通じて、世界最大の両生類の体内の仕組みや生息環境、食性などの生態に迫る。また、年に1度、健康管理を目的として実施されているオオサンショウウオの身体測定の様子を公式SNSで公開するほか、イベントと連動した飲食メニューも登場する。

さらに、9月9日から約2週間、オオサンショウウオのぬいぐるみが、同館以外にも京都の街中に出現。地元京都の企業と連携して、昨年はオオサンショウウオが助手席に乗り込んだ「オオサンタクシー」(3台)や、保津川沿いを走行する「オオサントロッコ列車」(1~4号車)を共同で開催したが、今年は新たに5つの観光・商業施設が加わり、施設の受付窓口やフロア内など、同館で人気のオオサンショウウオが訪問客をお出迎えし、地域一体となって「オオサンショウウオの日」を盛り上げる。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top