動物のリアルを伝えるWebメディア

お絵かきワークブック『1日10分で どうぶつが かけるほん』、JTBパブリッシングより刊行

エンタメ/カルチャー カルチャー
お絵かきワークブック『1日10分で どうぶつが かけるほん』
  • お絵かきワークブック『1日10分で どうぶつが かけるほん』
  • お絵かきワークブック『1日10分で どうぶつが かけるほん』
  • お絵かきワークブック『1日10分で どうぶつが かけるほん』
JTBパブリッシングは、『1日10分で どうぶつが かけるほん』を10月8日に刊行した。

同書は、幼児教室での小学校受験絵画講師など、数多くの現場で15年間、全国の子供たち1万人以上に絵画指導を行っている、あきやまかぜさぶろう氏の最新版お絵かきワークブック。

動物園で人気の動物、身近な動物、水中の動物など32種類の動物を掲載。描き方の順番が記載されているため、絵が苦手な子供でも簡単に描き方を覚えることができる。自由に描けるお絵かき&ぬりえページで想像力が広がり、物の形をとらえる練習をすることで観察力を身に付けられる1冊となっている。

巻末には、切って折って貼って作れる工作ページ「どうぶつえんを つくろう」も付いており、子供とハサミやのりを使った工作も楽しめる。

また、『1日10分で じんぶつが かけるほん』も同時刊行。同書では、人物の顔や動作、季節の行事やスポーツを行っている様子、子供に人気の職業まで32種類のテーマの人物を描けるようになる。切って折って貼って作れる工作ページ「がっこうで あそぼう」付き。


《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top