動物のリアルを伝えるWebメディア

軽くてレイアウト自在な「プラスチック段ボール製ペットフェンス」発売

プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス
  • プラスチック段ボール製ペットフェンス

ダンボール箱、プラスチック製ダンボール箱の製造と販売を手がけるタチバナ産業はプラスチック段ボール製ペットフェンスを発売した。

入り口にはペットが通りやすい大きな扉がついており、扉はマジックテープで留める仕組みになっている。扉を使用すれば、抱っこして持ち上げたりする必要もなくペットをスムーズに中へ入れることができる。フェンス内のスペースは広々とした空間を確保。また、臆病な犬の隠れ家としても有効活用できるという。

犬(チワワ、ミニチュアダックスフンド、トイプードル、ヨークシャーテリア、マルチーズ、パピヨン、フレンチブルドッグ、ポメラニアン、柴犬)、猫(子猫、足の短い種類)、うさぎ、モルモット、フェレット、フェネックなど、様々な種類のペットに対応可能。

プラスチック段ボール製で約1.8kgと軽いため、女性でも片手で持ち運びができ、様々な場所に移動させやすい。フェンスを使用しないときはコンパクトに収納できるため、収納場所の心配も少ない。別途追加で購入すると、フェンスの面積をさらに広げられる。

フェンスのレイアウトは、付属のコーナークリップによってコの字やジグザグの形など自由に変えることができる。アイデア次第で用途に合わせた様々な使い方が可能だ。透けにくい半透明のプラスチック段ボール製のため、ペットフェンスのほかに、ペットケージの目隠しや猫用トイレの目隠しなど、生活の中の“ちょっと隠したい”場所にも代用することができる。価格は5665円(税込)。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がREANIMALに還元されることがあります。

《山本真美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top