動物のリアルを伝えるWebメディア

伊丹空港に国内空港初の「愛犬専用トイレ」が登場

ニュース
愛犬専用トイレ
  • 愛犬専用トイレ
  • 愛犬専用トイレ
  • 愛犬専用トイレ
関西エアポートは、国内空港初となる「愛犬専用トイレ」を2月13日より大阪国際空港(伊丹空港)内に設置する。

愛犬専用トイレは、水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シャワー、水飲み場、ベンチなどを備え、大阪国際空港の送迎スペースに設置する。利用可能時間は5時30分から22時。搭乗に先立ち、愛犬が飼い主とともにトイレを済ませることで、ストレス軽減につなげてもらう。

また、補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)については、ターミナルビル内の多目的トイレに加えて、2019年12月に完成した愛犬専用トイレに隣接する多目的トイレが利用可能。補助犬のピクトグラムや、呼び出しインターホン等を設置している。なお、多目的トイレは、補助犬専用トイレではないため、使用時にはペットシーツ等の準備が必要となる。

伊丹空港、国内空港初の「愛犬専用トイレ」を設置

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集

特集

page top