動物のリアルを伝えるWebメディア

誠文堂新光社、老いを迎えた鳥との過ごし方を紹介した「老鳥との暮らしかた」を刊行

誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行
  • 誠文堂新光社『老鳥との暮らしかた』を刊行

誠文堂新光社は、老いた鳥との暮らし方について具体的なノウハウを紹介した書籍『老鳥との暮らしかた』を5月9日に刊行する。

同書では、老いを迎えた鳥の心と体をどのように保ちながら暮らしていくかについて、メンタルのケアや温め方をはじめとする環境の整え方など、具体的な方法を交えて解説。さらに、著者である細川博昭氏が自身の経験を踏まえ、鳥のリハビリの可能性についても触れる。

愛鳥がどのような老後を過ごすのか、少しでも長く一緒に暮らすためにどうすればいいのかなど、小鳥から大型の鳥まで全ての鳥飼いさんに贈る一冊となっているとのことだ。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top