動物のリアルを伝えるWebメディア

ペットを迎え入れるための飼育書『ペットと幸せに暮らすための「13の質問」』を刊行…ICE

『ペットと幸せに暮らすための「13の質問」』
  • 『ペットと幸せに暮らすための「13の質問」』

デジタルファースト出版等のメディア事業を手がけるICEが運営する、電子書籍レーベル「impress QuickBooks(インプレス・クイックブックス)」は、『ペットと幸せに暮らすための「13の質問」~未来の飼い主さんが準備しておくべきお金や保険のこと~』を5月12日に刊行した。

同書は、動物看護師の資格を持ち、2020年4月より彩の国動物愛護推進員を務める著者鈴木聖子さんにより、飼育にかかる費用や手間、適切な住環境、もしもの時の備えなど「ペット=大切な家族」を新しく迎え入れるためのヒントが紹介されている。

さらに、ペットを飼うことへの心構えのなさや、飼育に対する認識の甘さに対して警鐘をならしており、これからペットを飼おうとしている人や、ペットを飼い始めたが将来の準備ができていない人、ペットの殺処分問題に関心がある人に読んでもらいたいとしている。

なお、環境省の調査によると、国内で殺処分される犬・猫は年間約4万3000匹もおり、保健所に引き取られる犬の10%、猫の20%は飼い主の飼育放棄によるものとされている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top