動物のリアルを伝えるWebメディア

【赤ちゃんと猫 vol.4】猫にとっても魅力的? 幼児用おもちゃに興味津々!

幼児用おもちゃに夢中の猫
  • 幼児用おもちゃに夢中の猫
  • 今までペット用おもちゃもたくさん買ってあげたけれど…
  • 激しく遊びすぎるあまりスグに壊してしまう猫
  • 電動猫じゃらしを買ったこともあるけどやはりすぐに壊してしまう猫
  • 娘をあやすといつのまにか猫も夢中に
  • カーペットもズタズタにしてしまっていた猫
  • 幼児用おもちゃに夢中の猫

本連載では、令和元年11月に生まれた筆者の長女と4才の保護猫の暮らしを綴っています。娘と暮らす新生活にずいぶんと馴染んできた猫。今回は、日に日に増えていく幼児用のおもちゃに興味を示した猫のエピソードです。

部屋は赤ちゃん用品一色、そのとき猫は…

娘が生まれた途端、リビングの真ん中にドン! と敷かれたベビー用のふとん。ふとんを囲むようにオムツやガーゼなどの赤ちゃん用品がずらりと並び、家は瞬く間に娘中心のレイアウトになりました。おそらく猫も急激な部屋の変化に気付いていたと思います。そして、赤ちゃんグッズと同じくらいの勢いで、部屋には幼児用おもちゃが増えていきました。

ぬいぐるみやボール、積み木に絵本。振るとカランコロンと音が鳴るおもちゃに至っては、娘をあやしているといつのまにか猫の目も釘付けに! 一説によると、猫の精神年齢は人間に換算すると2才児前後だそうで、猫が幼児用おもちゃに夢中になるのは必然なのかもしれません。

娘をあやすといつのまにか猫も夢中に

猫も大注目の赤ちゃんメリー

幼児用おもちゃの中でも特に、音楽と共にキャラクターが回る赤ちゃんメリーは娘以上に猫が興奮している始末でした。私が目を離した隙に、まるで獲物を吟味するかのようにメリーにちょっかいをかける猫。ところが、娘が泣き始めるとビックリしてどこかに行ってしまいます。

…そして娘が眠りにつくと、いつのまにかメリーの前に居座って目を丸くして回る様子を楽しむ猫。猫がメリーに夢中になる様子は、24時間休みなしの育児で疲れた私にとってつかの間の癒しになりました。

幼児用おもちゃには手加減!?

これまで猫のために用意した猫じゃらしなどのペット用おもちゃは、驚く早さで破壊してきた猫。遊び方の加減が分からないだけなのか、わが家の猫の性格ゆえなのかは定かでありませんが、猫がその気になればメリーなどひとたまりもないような気がしていました。

ところが、猫が幼児用おもちゃに爪を立てることは今のところ一度もありません。推測ですが、猫なりに「これはあの子の所有物」と理解しているのかもしれません。

次回は、いよいよ猫から娘に接近していくようになっていったときのエピソードをお話しします。

激しく遊びすぎるあまりスグに壊してしまう猫

こさい たろ:フォトグラファー
2年前に、猫と一緒にお嫁入りしました。現在、夫と猫と娘(0才)の3人&1匹でなかよく暮らしています。

猫:名前はシェリル。
ラテン語で「愛しい人」「大切な人」の意味。(英語の「Dear」の語源という説も)。銀色の毛並みで“かぎしっぽ”。L字に曲がった尻尾でたくさんのしあわせを招いています。

《こさいたろ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top