動物のリアルを伝えるWebメディア

動くしかけ絵本「パパと あそぼう」「まねっこ おかお」、学研プラスより刊行

『パパと あそぼう』
  • 『パパと あそぼう』
  • 『まねっこ おかお』
  • 『パパと あそぼう』
  • 『まねっこ おかお』
  • 『パパと あそぼう』
  • 『まねっこ おかお』
  • 動くしかけ絵本『パパと あそぼう』『まねっこ おかお』、学研プラスより刊行

学研プラスは、4月15日に「NEWぴよちゃんとあそぼ!」シリーズの新刊『パパと あそぼう』『まねっこ おかお』を刊行した。

同書は、0から2歳児とその保護者に向けて絵本作家・いりやまさとし氏が描いた優しいタッチのイラストの、小さな手でも扱いやすい小さめの絵本。小さな子供にとって最初の絵本としてふさわしい内容とサイズになっているという。

指を使ってスライドさせたり、つまみを引いたり戻したりして動かすことで絵が変化するしかけ絵本で、子供の目を引きやすく、集中して見てくれる。話に合わせてまるで生きているように動くため、子供の想像力を高め、また、自分で動かすことで指先の巧緻性も高める。

本の角が丸く、環境対応型インキである大豆油インキで印刷されているうえ、「食品衛生法・おもちゃ」の規格検査への適合で安全性も確認されているため、小さな子供に安心して使用することができるとのこと。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top