動物のリアルを伝えるWebメディア

『加藤先生のいきものふしぎ発見』、新星出版より刊行

『加藤先生のいきものふしぎ発見』、新星出版より刊行
  • 『加藤先生のいきものふしぎ発見』、新星出版より刊行
  • 『加藤先生のいきものふしぎ発見』、新星出版より刊行

新星出版社は、生物学者・加藤英明氏が生き物の生態をわかりやすく解説する本『加藤先生のいきものふしぎ発見』を7月13日に刊行した。

爬虫類の生態調査、絶滅の恐れのある生物や外来生物の研究などを行っている同氏が、生き物に関する小学生の質問にわかりやすく答えていく。登場する生き物は、カモノハシなど日本では見られない珍しい動物から、子供たちに大人気のカブトムシ、食卓に並ぶウナギまで様々だ。

生物のからだの仕組みや行動には、生き残るための秘密がたくさんある。身の回りの生き物たちは、どこからやってきて、どのように暮らしているのか。カブトムシはどうやって呼吸し、コオロギの耳はどこにあるのか。

不思議に思った様々なことを同氏が解説していく1冊となっている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top