動物のリアルを伝えるWebメディア

『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』刊行…日経ナショナルジオグラフィック

エンタメ/カルチャー カルチャー
『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』
  • 『オオカミの知恵と愛 ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』

日経ナショナル ジオグラフィックは、『オオカミの知恵と愛ソートゥース・パックと暮らしたかけがえのない日々』を刊行した。

同書は、米国アイダホ州でテント生活を送りながら6年間オオカミの群れとともに暮らした夫妻による、貴重な記録。オオカミの群れと過ごした日々の中で夫妻が目にした行動や事件についての豊富なエピソードが、ときに他の研究事例を参照しつつ、温かな眼差しでつづられた一冊となっている。

各章ごとに、オオカミが仲間を思いやる心、チームワーク、遊び、他者への敬意、好奇心、群れの文化、弱者への慈しみなどについて、ソートゥース・パック(夫妻が観察したオオカミの群れの名称)のエピソードを挙げて軽快に語っている。アルファ(最上位)のカモッツとチェムクをはじめ、ソートゥース・パックを構成するオオカミのキャラクターは、みな魅力的。読んでいて、まるで隣でオオカミたちがじゃれ合っているような気持ちになるという。

夫妻が撮影したドキュメンタリー3本は1993年から2005年にかけて放送された。賢く献身的なオオカミのありのままの姿を捉え、オオカミへの増悪を生んだ根強い誤解を払拭し、オオカミ保護へと全米の世論が高まるきっかけとなった作品だ。夫妻の前著『オオカミたちの隠された生活』の読者はもちろん、日本でも多くの人が関心をもつオオカミについて、群れの内側から知ることができる。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がREANIMALに還元されることがあります。

《鈴木ひとみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top