動物のリアルを伝えるWebメディア

教科と海を学ぶ学習ドリル「ウミドリる」をオンラインで公開…日本財団

「ウミドリる」をオンラインで公開
  • 「ウミドリる」をオンラインで公開

日本財団が行う「海と日本プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染予防のため自宅待機を余儀なくされている子供たちに向け、教科と海を学ぶ学習ドリル「ウミドリる(算数・国語・理科・社会)」をオンラインで公開した。

「ウミドリる」は、「海と日本プロジェクト」内の「stay home with the sea」の一環として制作されており、休校措置によって失われた学習時間を補完し、知的な学びや探求する時間を増やすことを目的としているという。制作には、國學院大学教授の田村学氏をはじめ、有志の小学校教諭や進学塾の講師の協力を得ているとのこと。

ドリルのコンテンツには、小学校4年生から6年生の子供が14日間取り組める構成やデザイン、教科と共に海についても学べる問題、地球や自然環境についての解説などが用意されている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top