動物のリアルを伝えるWebメディア

“ペットとの共生”がテーマのラジオ番組「花村学園へようこそ!」、日本犬研究家の吉田悦花氏が出演

(右から)Yomiさん、高木英斗さん、吉田悦花さん、原田朱さん、荒木孝文さん
  • (右から)Yomiさん、高木英斗さん、吉田悦花さん、原田朱さん、荒木孝文さん
  • ラジオ番組「花村学園へようこそ!」
  • ラジオ番組「花村学園へようこそ!」
  • ラジオ番組「花村学園へようこそ!」
  • ラジオ番組「花村学園へようこそ!」
  • 日本犬研究家の吉田悦花氏
  • (右から)原田朱さん、Yomiさん、吉田悦花さん、高木英斗さん、荒木孝文さん

「渋谷で一番の情報発信基地」をめざし、ラジオを中心にイベントや動画配信などの活動を行っている「渋谷クロスFM(Shibuya Cross-FM)」。日曜日の午後8時から放送している番組「花村学園へようこそ!」は、「ペットとの共生」をテーマに毎回動物に関するトークが行われている。

「花村学園」はダンスミュージカルだが、「一緒に楽しい気持ちになりたい」という理念のもと、人間とペットのバリアフリー実現を目指しキャストが中心となって番組作りを行っている(パーソナリティ:Yomiさん)。

今回のゲストは日本犬研究家の吉田悦花氏

これまでに、救急獣医師やしつけ教室の経営者、動物問題に詳しい弁護士など幅広い分野のゲストを招いて専門家の視点から話を聞いている。7月19日の放送では、日本犬研究家の吉田悦花さんが出演した。吉田さんは、10年にわたる連載をまとめた「日本犬 血統を守るたたかい」で作家デビュー以来、日本犬や老犬との暮らしを含め、和の文化に関する随筆家や俳人として幅広い執筆活動を行っている。

秋田犬との出会い

子ども時代に家族が最初に迎えた犬がたまたま秋田犬だったという吉田さんだが、たちまちその魅力にはまってしまった。大型犬ゆえの失敗も多かった一方、たくさんの楽しい思い出が残っていると語る。秋田犬との出会い以来、日本犬のルーツを探りたいとの思いを持ち続け、雑誌で連載を始めたのが日本犬研究のきっかけだそうだ。

日本犬の産地を訪ねて

日本犬には天然記念物に指定されている犬種だけでも、秋田犬のほか柴犬、北海道犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬の6種類がある。多くの個性があることを知り、吉田さんはそれぞれの産地での取材も行ったそうだ。北海道犬を取材するためにアイヌの村を訪ねたり、和歌山の山中でイノシシ猟に同行したりと各地で生い立ちを研究してきた。

日本犬の魅力はギャップ

日本犬の中でも、特に印象深いのは「激しい闘志を秘めている」紀州犬だそうだ。ふだんはおとなしい犬だが、飼い主(猟師)と山に入ると猟犬としての本能から「血がたぎる」雰囲気に変わる。その瞬間を見ると、ペットとは違う日本犬の一面を強く感じるという。そこで見せる「犬らしさ」が大きな魅力だと吉田さんは語る。

一方、大型で力強い紀州犬が、家に帰ると穏やかで「可愛いペット」に変貌するそうだ。飼い主にとっては、そのギャップもたまらないだろうとのことだ。そんな魅力いっぱいの日本犬は、何千年も前から人と共に生きてきたようだ。縄文時代の遺跡からは、人骨と一緒に大切に埋葬された犬の骨が見つかるそうだ。

俳句を通して犬との生活をより豊かに

日本犬の魅力に取りつかれた吉田さんは、俳句サイト「吉田悦花のわん句にゃん句」の主宰を努め、『犬がいる暮らしを詠む わん句歳時記』という本も出版している。これは、犬との生活を詠んだ俳句を写真と一緒に一般から募集し、優れた作品を1冊にまとめたものである。日本独自の文化である俳句を通し、四季折々の犬や猫との生活を表現することで、生活をもっと豊かにする提案として始めたそうだ。番組では、同日のアシスタント荒木孝文さんやキャストの原田朱さん、高木英斗さんも「わん句」に挑戦した。

犬の年齢や季節ごとの変化を長く一緒に楽しみながら、句を詠むことでペットとの生活や犬・猫の愛おしさを表現して欲しいと語る。この「わん句」の帯に書かれていた文章には、多くの愛犬家が共感するだろう:「いちばん好きなものと親しみながら俳句を作る、これが俳句上達の第一歩です」。

日本犬から学ぶ逞しさ

数年前に18歳で亡くなった愛犬との生活をもとに、最後まで犬らしく心地よく過ごさせるための老犬介護に関する著作もある吉田さん。今後も犬との生活や日本犬の魅力を、様々な角度から伝えていくそうだ。特に、代々伝承してきた日本犬を途絶えさせず残したい、という使命感を持った人々の活動を紹介したいとのことである。また洋犬とは少し異なる日本犬を育てるコツなど、一般の愛犬家にも役立つ情報発信もしたいとのことである。

日本犬は、野山に放しても自立できる逞しさを持っているそうだ。私たち人間が新型コロナウイルスに怯えることもある時代、「何が何でも生きてやる」といった逞しさを日本犬から学んではどうだろうかとも思うことがある、とのことだった。

ラジオ「花村学園へようこそ!」

今後も様々な動物の専門家がゲストとして登場する予定の「花村学園へようこそ!」は、毎週日曜日の20:00~20:50にShibuya Cross-FM(88.5MHz)で放送。また、YouTubeでは過去の放送を視聴することができる。

《石川徹》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top