動物のリアルを伝えるWebメディア

A&FBOOKS、「マンモスの帰還と蘇る絶滅動物たち」を刊行

「マンモスの帰還と蘇る絶滅動物たち」(A&FBOOKS)
  • 「マンモスの帰還と蘇る絶滅動物たち」(A&FBOOKS)

A&FBOOKSは、7月30日に『マンモスの帰還と蘇る絶滅動物たち』を刊行した。

「人類は絶滅した動物たちを蘇らせることができるのか」マンモスをはじめとする絶滅種の遺伝子操作による再生は、人間と自然との関係について深い疑問を投げかける。

環境を破壊し、多様な動物や植物を絶滅に追いやってきた人間は、今、その再生と種の創出に踏み出そうとしているが、それは単に種の問題に止まらず、大きな環境問題にも通じていく。

同書は、生物学をバックグラウンドに持つスウェーデンの科学ジャーナリストで、著者であるTorill Kornfeldt(トーリル・コーンフェルト)氏が、最先端の科学者たちによる研究の実態を追い、人類はどこまで地球の自然と生き物の運命に手を染めてよいのかと、私たちに重要な問いを提起する科学ノンフィクションとなっている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top