動物のリアルを伝えるWebメディア

「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」、学研プラスより刊行

学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行
  • 学研プラス、「学研の図鑑LIVE petit もふかわ ミニミニ動物」を刊行

学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、11月19日に『学研の図鑑LIVE petit(ライブ プチ) もふかわ ミニミニ動物』を刊行した。

ハムスター、ウサギなどのペットや、動物園にいるモルモットやリス。ハリネズミ、フクロモモンガなどの珍しい小動物など、哺乳類から鳥類、世界最小級のびっくりアニマルまで、シリーズ最多の130種以上が収録されている。

同書には、小動物の魅力である“サイズ”が実感できるような仕掛けも散りばめられている。手乗りアニマルを中心に、とくに小さい生き物約40種が実寸大で掲載されていたり、人間の子供と比べてみたりなど、実際の大きさがわかるようになっている。

また、小動物はただ可愛いだけではない。体の特徴や生態をよくよく観察すると、小さい体で生き延びるために身につけてきた術がわかる。狭いところに隠れたり、風景にまぎれたり、高いところに上ったりと色々な技を持つ小動物が登場する。

感動物語や占いなど、お楽しみページも充実。巻末には、元恩賜上野動物園園長の小宮輝之先生に教えてもらった、動物園に小動物を見に行くときのコツも掲載されている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top