動物のリアルを伝えるWebメディア

ガラパゴス航海記『⽣命海流 GALAPAGOS』、朝日出版社より刊行

エンタメ/カルチャー 爬虫類/両生類
ガラパゴス航海記『⽣命海流 GALAPAGOS』、朝日出版社より刊行
  • ガラパゴス航海記『⽣命海流 GALAPAGOS』、朝日出版社より刊行
  • ガラパゴス航海記『⽣命海流 GALAPAGOS』、朝日出版社より刊行
  • ガラパゴス航海記『⽣命海流 GALAPAGOS』、朝日出版社より刊行
朝日出版社は、⽣物学者・福岡伸⼀氏によるガラパゴス紀⾏『⽣命海流 GALAPAGOS』を6月12日に刊行した。

同書では、絶海の孤島に⽣息する奇妙な⽣物たちはどこから来たのか、特殊な進化を遂げたのはなぜか、なぜ⽣物たちは⼈間を恐れないのか、といった謎に迫り、陸と海に分かれて⽣息するようになったイグアナ、⾶ぶための⽻を諦めたコバネウなど、⽣き物たちの不思議を解き明かす。

巻末には、「ガラパゴスで出会った⽣き物たち」(爬⾍類・哺乳類・⿃類・昆⾍・植物)の写真をフルカラーで掲載。

「本当のガラパゴス諸島は、決して世界から取り残されてしまった場所ではない。むしろ、世界最先端の、進化の前線にあるといっていい」。読後には、この⾔葉が⾝にしみて感じられるはずだとしている。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top