動物のリアルを伝えるWebメディア

健康・医療

アニポス、ペット保険運営フルパッケージサービス「ANIPOS Cloud」の導入申込受付を開始…事業者向け 画像

アニポス、ペット保険運営フルパッケージサービス「ANIPOS Cloud」の導入申込受付を開始…事業者向け

ラクラクペット保険金請求アプリ「アニポス」を運営するアニポスは、2月17日からペット保険事業者、新規参入企業向けペット保険運営フルパッケージサービス「ANIPOS Cloud」の申し込み受付を開始した。

狂犬病ワクチンについて考える vol.7…「ラベルが違うだけで同じモノ?」 狂犬病ワクチンへの疑念 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.7…「ラベルが違うだけで同じモノ?」 狂犬病ワクチンへの疑念

これまで、狂犬病ワクチン接種に関するリスクと重要性についてまとめてきました。今回は、北米で言われている興味深い話を1つご紹介します。

狂犬病ワクチンについて考える vol.6…抗体検査に対する否定的意見と微妙な言い回しへの違和感 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.6…抗体検査に対する否定的意見と微妙な言い回しへの違和感

これまで、狂犬病に関しても抗体検査が有効であるとする専門家の意見をご紹介してきました。一方、狂犬病の場合は抗体検査での陽性結果が病気から守られている状態である保証はないとも言われています。今回は、その考え方について触れます。

狂犬病ワクチンについて考える vol.5…獣医師団体の提言、回数を最低限にすることの重要性 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.5…獣医師団体の提言、回数を最低限にすることの重要性

前回は、狂犬病ワクチンの接種も抗体検査によって必要か否かを判断すべきとする専門家の意見をご紹介しました。今回は、同様のスタンスをとる獣医師団体の意見をまとめました。

狂犬病ワクチンについて考える vol.4…エビデンスに基づいた判断の重要性を主張する専門家 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.4…エビデンスに基づいた判断の重要性を主張する専門家

狂犬病ワクチンについて考えるシリーズの第4回。今回は、アメリカで狂犬病ワクチンの定期接種にエビデンスを提示しながら警鐘を鳴らす獣医師の主張をご紹介します。

アメリカで新型コロナウイルスに感染したゴリラ、人工抗体で回復へ 画像
動物

アメリカで新型コロナウイルスに感染したゴリラ、人工抗体で回復へ

アメリカの「サンディエゴ動物園サファリパーク」で飼育されているゴリラが新型コロナウイルスに感染した。そのうち、基礎疾患を持つ高齢の1頭が「人工抗体」による治療を受けて回復しているとのことだ。

狂犬病ワクチンについて考える vol.3…北米では地域によって法規制がバラバラ 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.3…北米では地域によって法規制がバラバラ

犬への狂犬病ワクチン接種について考える特集の第3回。今回は、北米の2ヵ国(アメリカ合衆国とカナダ)の状況について紹介します。

【獣医療の最前線】飼い主がペットと向き合う上でのアドバイスは?…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.3 画像

【獣医療の最前線】飼い主がペットと向き合う上でのアドバイスは?…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.3

これまでペットの「問題行動」について、2回にわたって東京大学・獣医動物行動学研究室の竹内ゆかり教授にお話をうかがいました。最後に、一般の飼い主さんが知っておくと役に立ちそうなポイントについて、アドバイスをいただきました。

【獣医療の最前線】受診する飼い主の悩みは攻撃行動や常同障害、トイレ問題など…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.2 画像

【獣医療の最前線】受診する飼い主の悩みは攻撃行動や常同障害、トイレ問題など…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.2

「問題行動」を獣医療の観点から診断・治療する「獣医動物行動学」。今回は、東京大学附属動物医療センターの行動診療科で武内ゆかり教授が診察してきた症例についてうかがいました。

狂犬病ワクチンについて考える vol.2…効果的な接種のために重要な抗体検査 画像

狂犬病ワクチンについて考える vol.2…効果的な接種のために重要な抗体検査

前回は、死亡率がほぼ100%という狂犬病の恐ろしさと、予防の大切さについてご紹介しました。そうした点は十分に認識した上で、この特集では接種の頻度を下げられないのかについて検証。今回は、免疫とワクチンによる予防の仕組みを解説します。

新型コロナウイルス感染症の治療薬、猫伝染性腹膜炎・FIPにも希望の特効薬となるか? 画像

新型コロナウイルス感染症の治療薬、猫伝染性腹膜炎・FIPにも希望の特効薬となるか?

「猫伝染性腹膜炎(FIP)」は急激に症状が進み、10日前後で死に至る病気だ。現在のところ確立された治療方法はない。そんな中、新型コロナウイルス感染症治療薬である「レムデシビル」が治療薬として有力視されている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top