動物のリアルを伝えるWebメディア

ズボラ女子とわがままウサギ

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.12】予想以上に壮絶だった「けまり」の闘病生活と看病疲れ 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.12】予想以上に壮絶だった「けまり」の闘病生活と看病疲れ

心臓の肥大と慢性腎不全の兆候が発見され、闘病生活をスタートさせた「けまり」。その生活は、想像以上に大変なものでした。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.11】元気があっても健康とは限らない!? ウサギと暮らす難しさ 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.11】元気があっても健康とは限らない!? ウサギと暮らす難しさ

セカンドオピニオンを受けたことで、元気を取り戻した「けまり」でしたが、完全に復活したわけではありませんでした。ウサギの健康のバロメーターでもあるうんちの大きさや質感、形状などがよくなったり悪くなったり、前ほどの不調はないものの、不安定な様子が続きます。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.10】動物病院選びとセカンドオピニオンの大切さ 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.10】動物病院選びとセカンドオピニオンの大切さ

これまでも何度か、ウサギの主食を硬いチモシーにすることで、毛球症予防になることをお話ししてきましたが、硬いチモシーを食べさせた方がいい理由は、他にもあります。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.9】ニンジンはダメ!? ウサギに与える食べ物の重要性 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.9】ニンジンはダメ!? ウサギに与える食べ物の重要性

前回、ウサギの主食をチモシーの1番狩りにすることの重要性をお話しましたが、食べ物の注意点は他にもあります。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.8】「けまり」の不思議な習慣とチモシーの重要性 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.8】「けまり」の不思議な習慣とチモシーの重要性

女王様気質の「けまり(まー様)」との生活は、反抗期のツンデレ娘を相手にしているような状態。私の姿が見えなくなると階段をのぼり2階にまで探しに来るほど懐いているくせに、私が少しでも気に入らない行動をとると噛みついてくる、という格闘の日々でした。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.7】全然違う「けだま」と「けまり」…ウサギの性格について 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.7】全然違う「けだま」と「けまり」…ウサギの性格について

「けだま」の残してくれた、飼育環境やウサギとの生活での注意点などの知識のおかげで、不安を感じることなくスタートした「けまり(まー様)」との新しい生活。驚いたのは全く別の生き物と言っても過言ではないレベルでの、性格の違いでした。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.6】「けだま」ロスの克服と「けまり」との出会い 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.6】「けだま」ロスの克服と「けまり」との出会い

「けだま」の生活空間を、もっと快適なものにしたいとの思いで決めた引っ越しが、「お別れ」の原因になってしまった。私は、そんな「まさか」の現実を受け入れることができず、「けだま」とまるっきり同じ見た目のウサギを探しに行くことを決めました。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.5】けだまとの突然のお別れ…今でも後悔していること 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.5】けだまとの突然のお別れ…今でも後悔していること

いろんな危機を乗り越えながらも、無事、放し飼いをすることに成功し、飼い主とペットではなく、お互いが自由気ままに共存する生活を送り始めた私と「けだま」。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.4】食欲不振は緊急事態! ウサギの不調の見分け方 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.4】食欲不振は緊急事態! ウサギの不調の見分け方

家の中では対等でいたい。その気持ちからスタートした「けだま」の放し飼いチャレンジは、部屋をマメに掃除するなど、少しずつけだまにとって安全な空間を作り上げていくと同時に、私が家に居る時間限定から完全な放し飼いへ、徐々に移行していきました。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.3】共同生活の中で“けだま”が教えてくれたこと 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.3】共同生活の中で“けだま”が教えてくれたこと

分からないことだらけの中でスタートした「けだま」との生活ですが、ウサギは基本的には手間がかからないので、普段必要なことと言えば、ゲージや生活空間の掃除とエサの補充や交換、グルーミングに爪切りぐらい。

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.2】手探り状態で始まった同居生活 画像
動物

【ズボラ女子とわがままウサギ vol.2】手探り状態で始まった同居生活

「けだま」との運命の出会いを果たし、ウサギの赤ちゃんと暮らすことを決めた私でしたが、知識はほとんどゼロ。小学生の時に、学校で飼っていたウサギの世話を少しやったことがある程度です。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top