動物のリアルを伝えるWebメディア

絶滅危惧種の動物たちが繰り広げる冒険物語「ぜつめつきぐしゅんっ。」、12月よりニコ動にて配信開始…メイン声優キャスト解禁

「ぜつめつきぐしゅんっ。」、12月よりニコ動にて配信開始
  • 「ぜつめつきぐしゅんっ。」、12月よりニコ動にて配信開始
  • ホッキョクグマのシロクマしゅんは、花江夏樹氏が担当
  • 世界を旅する渡り鳥、キョクアジサシのアジさんは中博史氏が担当
  • ちょっと夢見がちで優しいアフリカゾウのゾウしゅんは山下大輝氏が担当
  • ジャイアントパンダのパンダしゅんは上坂すみれ氏が担当

絶滅危惧種の動物たちが繰り広げる冒険物語「ぜつめつきぐしゅんっ。」の新作アニメーションが、12月よりニコニコ動画にて配信を開始する。

「ぜつめつきぐしゅんっ。」は、一説には3000種以上いるとも言われている絶滅危惧種を知ってもらい、好きになってもらうことで、彼らを調べるきっかけになって欲しいという思いのもと作られたキャラクターたち。ギークピクチュアズとKADOKAWAによるクリエイティブユニットkgmania(ケージーマニア)が、キャラクターの企画開発から多角展開および運用を行っている。

これまでグッズや、LINEスタンプ、公式Twitterでのマンガ連載を始めとしたSNSでの展開、YouTubeでの無料ショートアニメーション(全13話)の配信を行ってきた。

可愛いけれど、どこか寂しげで「しゅんっ」とした動物たち。食べる物がなくなったり、住む場所を失ったり、理由は様々。彼らに笑顔は戻るのか。絶滅危惧種の動物たちが繰り広げる冒険物語だ。

これまでYouTubeにて配信されていたアニメーションでは、キャラクターボイスは入っていなかったが、今回の新作アニメーションでは新しいシナリオとともに、声が付き、生き生きとした掛け合いが楽しめるという。この度、新作アニメーションでのシロクマしゅんたちの声を担当する声優が解禁された。

主人公である、ホッキョクグマのシロクマしゅんは、花江夏樹氏が担当。世界を旅する渡り鳥、キョクアジサシのアジさんを中博史氏、ちょっと夢見がちで優しいアフリカゾウのゾウしゅんを山下大輝氏、そしてジャイアントパンダのパンダしゅんは上坂すみれ氏に決定した。

さらに、公式Twitter(@kigushun1)にて各キャラクターの紹介動画が随時更新される。初回は、11月18日にアップロードされたシロクマしゅん。また、新作アニメーションを記念して、11月20日からはプレゼントキャンペーンも開始される。

原案の尾高裕希氏は、「地球上で今、一番『しゅんっ。』としている生き物は絶滅危惧種かもしれない。『ぜつめつきぐしゅんっ。』は、少し可哀想だけど元気で愛おしいキャラクター。きぐしゅんをキッカケに、少しでも絶滅危惧種を知ってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top