動物のリアルを伝えるWebメディア

【チワプーひめりんごの耳よりドライブ情報】 マナーを守ってペットと一緒に初詣…東京の市谷亀岡八幡宮と静岡の神祇大社

静岡・東伊豆の神祇大社
  • 静岡・東伊豆の神祇大社
  • 東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮
  • 東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮
  • 東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮
  • 東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮
  • 静岡・東伊豆の神祇大社
  • 静岡・東伊豆の神祇大社
  • 静岡・東伊豆の神祇大社

今年のお正月は自宅でのんびり過ごされた方も多かったのではないでしょうか?筆者は毎年、愛犬のひめりんごと平蔵を連れて初詣に出かけていましたが、今年はタイミングをずらしてもう少し後に出かけることにしました。今回は、ペットとお詣りする時の注意点とおすすめの神社を少しだけご紹介します。

一般的に、神社はペット連れでの立ち入りが禁止

以前、埼玉県の三峯神社がペット連れでの境内立ち入りを禁止したことを紹介しました(参考記事)。秩父市にあるこの神社は、神様の使いとしてオオカミを祀っていることから長年愛犬家に親しまれてきました。「神社としても断腸の思い」とのことですが、一部に見られたマナーに反する行為がこの決定に至った様です。

古くから動物は「穢れ(けがれ)」との考えがある神社では、一般的に動物連れでの参拝を禁止しています。鳥居の内側は神様がいる「御神域」とされているので、神社の内と外を分ける境である鳥居の前で待つことになります。その一方で、ペットと一緒のお参りを積極的に受け入れてくれる神社も全国にはたくさんあります。

ペットと一緒の参拝が可能な神社でもマナーには注意

出かける前は、インターネットなどでペット禁止かどうかを事前に調べておくと安心です。また、立ち入りが可能な神社でも、混み合った場所では抱きかかえるなどの配慮が大切です。他の参拝者の邪魔にならないためでもありますが、何よりも大切な家族である動物の安全のためにも重要です。そのほか、境内での排泄はさせないなど、マナーには注意して誰もが気持ちよくお参りできるよう心がけましょう。

今年はバーチャル初詣から?

さて、今年の初詣はこれからという飼い主さんもいらっしゃるでしょう。ペットOKの神社をご紹介して、バーチャル初詣をしようと思います。

ひめりんごが毎年、初詣に出かけるのは市ヶ谷にある「市谷亀岡八幡宮(いちがや かめがおか はちまんぐう)」です。JR総武線、東京メトロ有楽町線と南北線、都営新宿線が乗り入れて便利な市ヶ谷駅を出ると、歩いて5分ほどで到着します。クルマで出かける場合は八幡宮に駐車場がありますが、6台分と限られているので近隣のコインパーキングに停めるのが良いかも知れません。

この神社では「ペットと一緒の初詣」が毎年行われ、年始のご祈祷をしていただけます。ホームページによると、「犬・猫の他にも、兎、小鳥、亀、フェレット、ハムスター、イグアナ、山羊、ミミズクが集合!」とあります。1月末まで、土日祝日には行われている様ですが残念ながら今年分はすでに予約で一杯だそうです。

ただし、初詣以外のご祈願は随時受け付けてもらえます。秋には愛犬の七五三のご祈祷をお願いする飼い主さんも多いそうです。ひめりんごと平蔵は毎年「ペットのお守り」をいただいてきますが、ほかにも怪我や病気の快復を祈願した「傷病平癒お守り」、バンダナや首輪につけるタイプのお守りなど色々あります。

市谷亀岡八幡宮は、江戸城を建てた室町時代の武将・太田道灌によって設けられたのが始まりだそうです。鎌倉の鶴岡八幡宮から「みたまわけ」をし、「鶴」に対して「亀」と名付けて「亀岡八幡宮」としたと言われています。江戸時代には第5代将軍徳川綱吉公の母、桂昌院(けいしょういん)が厚く信仰していた神社だそうです。

東伊豆の神祇大社では絵馬にペットの似顔絵を描いてお願いを

愛犬家に人気のエリア、東伊豆にもペットと一緒にお詣りできる神社があります。

静岡県伊東市の「神祇大社(じんぎたいしゃ)」は「八百萬神(やおよろずのかみ)」、つまりすべての神様を祀っているので、あらゆるお願いを聞き入れてくれるというパワースポットです。

ペット用の手洗い場(=手水舎:ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ、などと呼ぶ)もあります。また、動物の顔をかたどった絵馬に、愛犬や愛猫の似顔絵を描いて願い事をすることができます。

神祇大社は、東伊豆のメイン道路である国道135号線沿い、最近はイルミネーションでも有名な「伊豆ぐらんぱる公園」の真向かいにあるので、初めてでも分かりやすいと思います。階段を上って拝殿の前から後ろを振り返ると、天気の良い日には相模湾の海が見えます。春には八重桜やしだれ桜が綺麗だそうなので、暖かくなってから出かけてみるのも良いかも知れませんね。

ゆっくりと、遅めの初詣を計画してみては?

このほかにも、ペットと一緒にお参りできる神社は全国に色々あるようです。新型コロナウイルスの影響でなかなかお出かけできない日常ですが、今のうちに近くの参拝スポットを調べながらバーチャル初詣をするのも楽しいと思います。お守りは写真でご紹介するのを控えますが、それぞれの神社で可愛いデザインの物が手に入ります。そんなところにも注目しながら、少し遅い初詣の計画を立ててみませんか。

《石川徹》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top