動物のリアルを伝えるWebメディア

『あえるよ! 山と森の動物たち』、朝日出版社より刊行

『あえるよ! 山と森の動物たち』
  • 『あえるよ! 山と森の動物たち』

朝日出版社は、びっくりするような動物のエピソードをユーモラスなマンガとともに紹介した書籍、『あえるよ! 山と森の動物たち』を刊行した。

同書は、『ざんねんないきもの事典』シリーズ(高橋書店刊行)監修の今泉忠明氏による著書。50年以上、動物のことを勉強してきた同氏の知識と経験が詰まっており、動物たち目線で世界の捉え方を知ることができたり、雨の日の暮らし方を想像してみることができる内容となっている。

また、「あしあとの見方」「山に残されたサイン」「フンの見方」など、動物たちと出会うためのヒントも収録されている。

同氏は、「動物のことを知ることは、大きな自然のしくみを知ること。それは、ひいては人間の生き方、どうやって生きていくか、につながると思います。自然を大事にしようって、わざわざいわなくても、自然のしくみがわかれば、おのずから大事にしてしまうんです」とコメントしている。

《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top