動物のリアルを伝えるWebメディア

スマホアプリ「ハッピーどうぶつ病院」、“1ダウンロード=100円寄付プロジェクト”をスタート

ニュース
スマホアプリ「ハッピーどうぶつ病院」、「1ダウンロード=100円寄付プロジェクト」開始
  • スマホアプリ「ハッピーどうぶつ病院」、「1ダウンロード=100円寄付プロジェクト」開始
  • スマホアプリ「ハッピーどうぶつ病院」、「1ダウンロード=100円寄付プロジェクト」開始
CenturyUUは、病院経営が楽しめるスマートフォン向けゲーム「ハッピーどうぶつ病院」が30万ダウンロードを達成したことを記念し、ダウンロードを通じて猫の保護活動に寄付できる「1ダウンロード=100円寄付プロジェクト」を開始した。

同プロジェクトは、新型コロナウイルスの影響により、譲渡会が中止になるなど保護活動に関わるボランティアが活動しにくくなっている状況の中、一頭でも多くの命を救うべく、猫を保護している団体、保護施設などの活動を応援したいという思いから開始された。

App Store、Google Playにて配信中の「ハッピーどうぶつ病院」を、同アプリ公式SNSおよび各保護団体のSNSからダウンロードすることにより、各保護団体へ1ダウンロードにつき、100円が寄付される。

参加保護団体は、花ノ木シェルター、えんねこ、保護猫カフェひだまり号。プロジェクト期間は、9月10日から11月30日までとなっており、寄付金額に上限はないとのこと。
《鈴木まゆこ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top