動物のリアルを伝えるWebメディア

健康・医療(犬)

【僕と愛犬の癌闘病記 vol.1】思いもよらない告知、愛犬とのこれまでとは違う生活が始まる 画像

【僕と愛犬の癌闘病記 vol.1】思いもよらない告知、愛犬とのこれまでとは違う生活が始まる

余命宣告を受けたのが今年の5月。その時は、覚悟半分、信じたくない気持ちが半分で診察室にて説明を聞きました。愛犬はパピヨン、今年15歳になったルナと言います。

BYRON、犬猫用口の乳酸菌サプリメント「PREMEAL デンタルコート」を発売…10月2日 画像

BYRON、犬猫用口の乳酸菌サプリメント「PREMEAL デンタルコート」を発売…10月2日

BYRONは、口腔善玉菌を増やす手助けをし、唾液の健康力に着目した犬猫用の歯みがきタブレットとして、口の乳酸菌サプリメント「PREMEAL デンタルコート」を10月2日に発売する。

「第二のわが家」としての老犬・老猫ホーム…止むに止まれぬ事情を抱えた場合の選択肢 画像

「第二のわが家」としての老犬・老猫ホーム…止むに止まれぬ事情を抱えた場合の選択肢

犬や猫の平均寿命が延びている。飼い主にとって、家族の一員であるペットが長生きするのは喜ばしいことには間違いない。しかし、高齢化には課題も伴うのが現実である。今回は、選択肢の1つとして「ペットホーム」を紹介する。

ペットメディカルサポート、犬・猫の通院・入院・手術費用に関する調査を実施 画像

ペットメディカルサポート、犬・猫の通院・入院・手術費用に関する調査を実施

ペット保険の「PS保険」を提供する少額短期保険会社のペットメディカルサポートは、「PS保険」の契約者から同社に保険金請求された犬と猫の「通院」「入院」「手術」の日数と費用に関する調査を実施した。

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.4…犬種ごとの傾向 ダックスフント、マルチーズ他 画像

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.4…犬種ごとの傾向 ダックスフント、マルチーズ他

小型犬種の場合は一部の例外を除いて、避妊去勢手術が関節疾患とがんの発症リスクを上げるという傾向が見られないそうだ。今回は、そうした小型犬について、日本で飼育頭数の多いものを中心に紹介する。

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.3…犬種ごとの傾向 シェパード、ラブラドール他 画像

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.3…犬種ごとの傾向 シェパード、ラブラドール他

カリフォルニア大学デービス校が発表した避妊去勢手術と関節疾患およびがんの発生リスクに関するシリーズ。今回は、手術によって病気の発生リスクが目立って上がる可能性が指摘されているものの中で、ドーベルマンやシェパード、ゴールデン、ラブラドールについて紹介する。

Smart119、「ペットとコロナウイルス」をテーマとするイラストレーションを発表 画像

Smart119、「ペットとコロナウイルス」をテーマとするイラストレーションを発表

救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用を手がけるSmart119は、救急医療を中心に専門知識をわかりやすく紹介するシリーズの第7作として、「ペットとコロナウイルス」をテーマとするイラストレーションを発表した。

【犬がなりやすい病気 】食物アレルギー編…あらゆる犬種、性別、年齢で発症しうる 画像

【犬がなりやすい病気 】食物アレルギー編…あらゆる犬種、性別、年齢で発症しうる

犬がなりやすい病気「食物アレルギー」の、原因や治療・予防法は?

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.2…犬種ごとの傾向 プードル、チワワ編 画像

犬の避妊・去勢手術に関する最新の発表 vol.2…犬種ごとの傾向 プードル、チワワ編

前回は、カリフォルニア大学デービス校が発表した避妊去勢手術と(以下、手術)と関節疾患およびがんの発生リスクの関係に関する概要を紹介した。今回は、日本で人気の犬種について詳細を紹介する。

アメリカでミンクの新型コロナウイルス陽性を確認 画像
動物

アメリカでミンクの新型コロナウイルス陽性を確認

アメリカの「国立動物検疫研究所(NVSL)」は、ユタ州にある2か所の農場でミンクから新型コロナウイルスが検出されたと発表した。

世界文化社、「獣医師が考案した長生き犬ごはん」の3刷重版を決定 画像
エンタメ

世界文化社、「獣医師が考案した長生き犬ごはん」の3刷重版を決定

世界文化社は、2019年12月に発売した書籍「獣医師が考案した長生き犬ごはん」の3刷重版を決定した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top